昨日、今日と日本共産党千葉県委員会主催の地方議員研修会が行なわれました。


一日目は自治体分析ということで船橋市の岩井友子市議、長生村の関克也村議がそれぞれ報告しました。その後の県内各地からの発言も含めて財政分析の視点や国保問題など参考になることが多々ありました。


その後、浮揚幸裕県委員長から参議院選挙に向けての問題提起があり、千葉市のかばさわ洋平市議や野本信正市議団長らが発言しました。


予定があったため残念ながら二日目は参加できず。2月議会に向けての報告と討論を聞けませんでしたが、資料をよく読んで深めたいと思います。