今日は午前中、朝日ヶ丘地域で訪問活動。そして午後は、安保関連法(戦争法)廃止と立憲主義の回復をめざして、野党に国政選挙での選挙協力を求める市民運動「ミナちば」(市民選対勝手連@ちば)のキックオフ・パーティーが開かれ参加してきました。


IMG_2166


最初に行なわれたのはワールドカフェという参加者が少人数に分かれてのグループディスカッション。私も「私たちが望む社会は?」というテーマでいっしょに交流。「宗教も人種も取っ払ってみんなが暮らせる社会にしたい」「原発と戦争はなくしたい。あまりにも不平等な社会を変えたい」など一人ひとりの真剣な思いに触れることができました。


IMG_2168
「ミナちば」ワールドカフェの様子


ワールドカフェのあとは参議院選挙の候補者である日本共産党の浅野ふみ子候補と民主党の小西ひろゆき参議院議員を交えてのトークセッションも行われましたが残念ながら途中で退席。この共同の力を生かして何としても戦争法廃止の国民連合政府を実現させたい。


その後は国労ちば(国鉄労働組合千葉地方本部)の新年旗開きに出席。ここでも一番の話題はやはり戦争法です。私も県内で進む戦争法具体化の動きとともに県議会での意見書提出など共同の取り組みが発展していることを報告しました。


IMG_2169


同時に労働者派遣法改悪、解雇の金銭的解決、残業代ゼロ法案など安倍政権の雇用破壊の動きを阻止しようという決意も語り合われました。JAL不当解雇裁判原告団のみなさんも連帯あいさつ。今年4月から契約社員制度を廃止し、すべての客室乗務員を正社員化することが決まるなど運動の前進面を報告しつつ、解雇撤回を求めて今年が節目の年になると訴えました。


IMG_2173
訴えるJAL原告団のみなさん


個人の尊厳を踏みにじる「アベ政治」を終わらせるためにさらに共同を大きく広げていきたいですね。