今日の日本共産党千葉市演説会はロビーまで人があふれる650人の参加で大成功でした!参加されたみなさん、本当にありがとうございました。


IMG_2143
演説会の最後は県議、市議もいっしょに会場の声援に応えました

冒頭、応援演説してくれたのは「安保関連法に反対するママの会@ちば」の中川明美さん、市立海浜病院元院長の廣瀬彰さん、大妻女子大名誉教授の池上幸江さんの3人。この間の情勢の変化を象徴する多彩な方々の挨拶に会場が大きく湧きました。


IMG_2141
3つのお願いを訴えました

IMG_2147
演説会後に中村きみえ市議、もりた真弓市議もいっしょに浅野、椎葉両候補、斉藤和子衆院議員と記念撮影


そして参議院選挙に挑戦する浅野ふみ子千葉選挙区候補、椎葉かずゆき参院比例候補、斉藤和子衆院議員と迫力ある圧巻の訴え。昨年のいっせい地方選挙で当選した私と千葉市議団も紹介され、私からは今日の演説会を機会に日本共産党の仲間に加わってほしいこととしんぶん赤旗の購読、募金の協力を訴えました。何としても2人の候補者を国会に送り、戦争法廃止をはじめ安倍政権の暴走をストップさせようという熱気が充満する素晴らしい演説会でした。


IMG_2103
千葉市消防出初式で披露された見事な梯子乗り

IMG_2159
千葉県医師会新年会で。壇上で紹介される各党の国会議員、左から2人目が斉藤和子衆院議員。


午前中は千葉市消防出初式へ。さらに演説会後は千葉県医師会の新年会に斉藤衆院議員、県議団とも合流して参加しました。県医師会の田畑陽一郎会長は「丙申(ひのえさる)の年は革命の年です!」と一瞬びっくりするような挨拶をされていました。意味するところは違うのかもしれませんが、まさしく政治を根本から転換する「革命的な」年にしようとあらためて決意した日でした。