今日は県議会決算委員会の傍聴、地域の訪問活動などありましたが、すべてを吹き飛ばすとんでもないことが起こりました。


千葉県総合企画部政策企画課から連絡があり、「北関東防衛局から、米軍が入札を行っていた米海兵隊オスプレイの定期機体整備を行う事業者が富士重工業株式会社に決定し、これによりオスプレイの定期機体整備拠点が木更津駐屯地に決定した」とのこと。


普天間基地に配備されているオスプレイ24機と今後横田基地に配備予定の10機、さらに陸上自衛隊が配備する予定のオスプレイ17機と合わせて51機ものオスプレイが千葉県に飛来することになります。


戦争法も辺野古もオスプレイも一体です。憲法と民主主義をこれでもかと蹂躙する安倍政権をこれ以上続けさせるわけにはいきません。