昨日と同じ写真のようですが違います。


IMG_1131


今日は昨日に続いて日本共産党千葉県委員会主催の「県民要望を聞く会」。斉藤和子衆院議員には3日連続で千葉に来てもらいました。今日は「保育・子育て」について。


新日本婦人の会や保育問題協議会、自治労連のみなさん方から様々な要望が寄せられましたが、現場の実態は今日も驚くことばかりでした。「学校給食の民間委託が進み、ご飯とうどんとアメリカンドッグが同じ日に出てきた」「保育園の待機児童の解消のために園庭にプレハブの園舎を建てようとしている」など、この分野でも進む様々な改悪によって子どもたちに大変なしわ寄せが押し付けられていることがわかりました。いやここまでとは。


小中学校へのエアコン設置や就学援助の充実、認可外保育園への支援、保育士の処遇改善など、寄せられた要望はどれも切実です。県の責任も重大です。国・県・市で力をあわせて、子どもたちのために一つずつ改善を進めていきます。