県議会本会議が終わった今日は、新検見川駅での朝宣伝のあとにさつきが丘の朝市宣伝に久しぶりに参加。先週市議会が閉会した地元のもりた真弓市議とともに「戦争法廃止の国民連合政府の実現を」と訴えました。


IMG_0950


反応はそこそこ。まだまだ半信半疑と言うか、「本当にできるの?」という雰囲気も感じます。それでも戦争法廃止署名には30分足らずで10人ほどの方が協力してくれました。その後もりた市議と地域を訪問すると、あらためて戦争法強行への怒りの声も出されました。


昨日は東京で開かれた「総がかり行動」実行委員会集会で2000万人署名行動も提起されました。なんといっても国民連合政府の提案が実るかどうかは戦争法廃止の運動の発展にかかっています。同時にマスコミが世論調査で「共産党の国民連合政府の提案に期待するか」ということを聞くくらいまで、共産党の存在感が大きくなってきたということも確信にしたい。


情勢を自ら切り拓く気概が求められていますね。