建設が進められてきた花見川区畑町の特別養護老人ホーム「花見川フェニックス」がついに完成し、今日竣工式が行なわれました。


IMG_0929
竣工記念式典の様子


畑町への特養ホーム建設はもともと日本共産党が4年前のいっせい地方選挙で掲げた公約でした。小松実前県議、中村きみえ市議、もりた真弓市議らが「畑通勤寮跡地に特別養護老人ホームをつくる会」をはじめとする住民のみなさんとともに署名や関東財務局への要請などの運動を広げるなかで実現したものです。


IMG_0910
ユニット型個室


「花見川フェニックス」は特養110床、ショートステイ30床の全室ユニット型個室。地域交流室や会議室など地域に開かれたスペースもあります。廊下や共同生活スペースも広めにとられており、ゆったりとしたつくりになっています。災害時の避難経路など課題もありますが、施設そのものは大変素晴らしいものです。


IMG_0919
共同生活スペース


オープンは10月1日。ぜひ地域のみなさんの要望に沿った施設にしてもらいたいと思います。