今日の午前中、中村事務所で椎葉かずゆき参院比例候補を迎えたつどいが行なわれました。急な呼びかけにも関わらず、椎葉候補を一目見ようと事務所には20人を超えるみなさんが集まってくださいました。


IMG_0829


はじめに私や中村きみえ市議から国会前行動に参加した感想や県議会、市議会の様子を報告。その後、椎葉候補が戦争法の採決を巡る問題点や日本共産党の新しい方針「戦争法廃止の国民連合政府の実現を」について詳しく説明しました。


マスコミでは新しい方針について「野党との選挙協力」という面が注目されていますが、今回の呼びかけは戦争法廃止と安倍政権打倒を目指すすべての政党・団体・個人に呼びかけられたものであり、「戦争法廃止の国民連合政府」を実現するためには強大な国民運動の発展が欠かせません。小松実前県議からも、ある民主党議員が国会前で「以前なら共産党といっしょにこうした活動を行なうことは考えられなかった。それをさせたのはここに集まったみなさんの運動です」とあいさつしたことが報告されました。


IMG_0839


本日付千葉日報には19,20日に行なわれた共同通信の緊急世論調査の結果が載っていました。戦争法について「国会での審議が尽くされたとは思わない」79.0%、法案について安倍政権が「十分に説明しているとは思わない」81.6%、内閣支持率は38%台に下落しました。戦争法を巡る政府・与党への世論の強い怒りが示されています。


午後からは小松さんらとともに花園地域で訪問活動を行ないましたが、ここでも「野党がしっかり固まらないとダメよ!」など新しい方針に次々と期待の声が寄せられました。圧倒的な世論と運動で安倍政権を解散・総選挙に追い込み、来年の参院選では何としても大躍進を勝ちとらなければいけません。中学校の教師を目指しながらより多くの子どもたちを救うために政治を変える道に進んだ椎葉くん、学生時代からともにがんばってきた仲間を必ず国会に送りたい。