戦争法案の採決を巡って激しくせめぎあっています。政府・与党は当初16日に採決することを狙っていましたが、国民世論に押されて16日に地方公聴会を開催することを決めました。


今週がいよいよ勝負です。明日は花見川区でもお昼の時間に新検見川駅北口バスターミナルで街頭宣伝を行なったあと、夕方には17時に新検見川、幕張各駅に集合して国会に向かいます。


IMG_0704

「検見小フレンズ」の演奏、ヤングマンの振り付け付き

IMG_0692
主催者あいさつをする藤代慎一実行委員長


そんななか今日は、地元の中村きみえ市議も運営に加わる検見川フェスタ「やあびな」に参加しました。検見川小学校体育館で行われた開会式では藤代慎一実行委員長や来賓の方々のあいさつに続いて、検見川小学校金管クラブ「検見小フレンズ」の演奏会。「負けないで」「ミッキーマウスマーチ」「銀河鉄道999」と続いてアンコールの「ヤングマン」まで、素晴らしい演奏でした。


IMG_0716
会場に設置されていた豪雨災害義援金の募金箱


会場では豪雨災害募金の呼びかけも。大事な取り組みです。さらにもう一つ驚いたことに会場の検見川小学校には郷土資料室というものまでありました。かつては漁師町だった検見川。資料室には漁の道具など貴重な展示が並んでいました。

IMG_0705

IMG_0709
検見川小学校内にある郷土資料室


この「やあびな」も、商店街にかつての賑わいを取り戻し地域を活性化しようということから始まったと言います。地域の歴史や文化を次の世代に引き継ごうというこうした取り組みは本当に貴重です。準備されたみなさん、ありがとうございました。