今日の昼休み。南房総の鋸南町で進められようとしている汚染土埋め立てを許すなという集会に議員団そろって参加しました。会場になった千葉市中央公園には鋸南町からバス6台を連ね300人もの町民のみなさんが詰めかけました。


IMG_6057
県議団5人で参加しました


小さな町に突如沸き起こった汚染土壌処理施設の建設問題。この間、鋸南町の環境を守って欲しいと町の人口約8000人を上回る1万人以上の反対署名が県に寄せられています。許認可権を持つ県は、圧倒的多数の町民の声を受け止めるべきです。


IMG_6059
千葉市中央公園に「汚染土埋立て反対」ののぼりが翻ります


集会では、県議会から市民ネットのみなさんとともに日本共産党を代表して環境生活常任委員会に所属する三輪由美県議が連帯あいさつ。さらに市町村長会議から駆けつけた鋸南町の白石治和町長もあいさつしました。文字通り「オール鋸南」で反対しています。


IMG_6069
三輪由美県議が日本共産党県議団を代表してあいさつ


集会後には県庁までデモ。「森田知事は鋸南町民の声を聞け!」「南房総をつぶすな!」と叫びました。それにしても300人もの方が千葉まで来るとはすごい。豊かな自然と命を守るために力をあわせて何としても中止させなければなりません。


IMG_6078
県庁前で盛り上がりは最高潮に