今日の午後は本当に暑かった!それならばということで中村きみえ市議とともに幕張南小学校へ視察に向かいました。


IMG_5934
玄関前で中村きみえ市議と


以前にも書きましたが、千葉市は小中学校の普通教室にエアコンが設置されていません。県内では市川、船橋、浦安、成田の各市で設置。議会で請願が可決された八千代市や流山市でも具体的な検討が進んでいます。さらに関東近県では横浜市、川崎市、さいたま市、相模原市の政令市と東京都がほぼ100%設置。首都圏の政令市で設置されていないのは千葉市だけです。


IMG_5932
図書室にはエアコンが設置されています


昨年、市議会に15000筆の署名が寄せられましたがエアコン設置を求める請願は否決。先の定例議会でもやはり否決されました。今年は何としても状況を打開したいところです。


幕張南小学校は5年前にプレハブ校舎が建てられ、ここにはエアコンが入っています。従来の校舎との温度差も含めて確認しました。1階は風がよく通り涼しかったですが、上階に行くにつれてやはり暑くなり4階のある教室では温度計が31℃をさしていました。子どもたちは休み時間になると真っ先に水筒の水を飲み、口々に「暑い~」と話しています。とても勉強どころではありませんね。


IMG_5933
最近のプレハブ校舎はなかなか綺麗なつくりです


一方プレハブ校舎に行ってみると、2年生が元気よくダンスをしていました。 エアコンが作動している教室内の温度は22℃で快適。これなら飛んだり跳ねたりしても大丈夫ですね。差は歴然です。


夏休み明けもまだまだ暑い日が予想されるなか、子どもたちに快適な学習環境を保障するのは当然の責任です。署名を積み上げ、何としても実現したい。