写真を撮り忘れました…。

今日は千葉土建千葉支部第45回定期大会に来賓として参加。野本信正、かばさわ洋平両市議もいっしょでした。今年2月に公共工事設計労務単価が4年連続で引き上げられ全国・全職種平均で4.2%のアップとなりましたが、なかなか現場の労働者の賃上げにはつながっていません。日本共産党として昨年県議会でも取り上げましたが、県発注の工事でも「実際の賃金は設計労務単価の半分」という例もありました。

「県としても公契約条例を実現して国に公契約法の制定を迫ります。みなさんと力をあわせて建設職人の命と暮らし、仕事を守ります!」と挨拶しました。憲法9条を守る運動でも先頭に立ってがんばっている千葉土建のみなさん。熱気あふれる大会でした。

その後は日本共産党中部地区党会議へ。幕張メッセでオリンピック開催が決まったことを契機にしてここぞとばかり巨大開発に突き進む森田県政のひどさと、貧困打開など県民の願い実現のためにがんばる党県議団の役割を訴えました。が、しゃべりすぎて時間オーバーに。反省しつつ、戦争法案阻止のたたかいでも日本共産党を強く大きくする活動でも先頭に立って頑張る決意を固めたのでした。

しかし写真がないと味気ないですね…。