昨日の市原市議会議員選挙。日本共産党は新人の山内かつ子候補、加藤和夫候補がそれぞれ12位、16位で見事に当選を果たしました。新人2人という選挙戦の厳しさも指摘されていただけに本当によかったです。

613

同時に行われた市長選挙では、元東電五井火力発電所長である自民・公明推薦候補が敗れるという結果になりました。千葉市中央区への指定廃棄物処分場建設問題も争点になるなかで、自公推薦候補を破り建設反対を掲げた市長候補が当選したことも大きな意味があります。

いよいよ今週から6月定例県議会も始まりますが、13日土曜日の「許すな戦争法案!6・13千葉県大集会」が迫ってきました。「若者を戦場に送るな」という訴えに街頭でも大きな反響が寄せられ、世論調査でも戦争法案に「反対」の声が広がっています。ぜひ5000人を超える参加で会場を埋めつくして大成功させましょう!午前10時半から千葉市中央公園です。