6月10日から始まる定例県議会に向けて、県当局から提出予定の議案説明を受けました。いよいよ本格的な議会論戦が始まります。今日説明を受けた議案ですが、私が所属する健康福祉常任委員会に関わるものが最も多かったです。責任重大ですね。

IMG_5566 (2)
県当局から定例県議会の議案について説明を受ける日本共産党県議団

日本共産党県議団はいっせい地方選挙で4議席から5議席へと前進したことで、毎議会代表質問ができるようになり、本会議の年間質問時間が1.5倍(270分)に増えました。交渉会派になったことで議会運営委員会の正式な委員になることもできました。

「戦争法案」やオスプレイの木更津基地への整備拠点化、千葉市への指定廃棄物最終処分場建設、歴史教科書問題、医療・介護の改悪から県民をどう守るか…などなど、課題は山積みです。みなさんの力を借りつつですが、与えられた議席を最大限に生かしてがんばります!