今日は幕張本郷のスーパー前で地域のみなさんとともに「戦争法案」ストップを訴えました。思ったより人通りはなく、どんなものかなと思っていましたが始めてみたら次々と足を止め署名に応じてくれました。「こんなのとても通せないでしょ」「安倍首相は勝手すぎる」「オスプレイ、あれはダメだね」-みなさん言いたいことがたくさんありすぎですね。

IMG_5672

むしろいま日本に必要なことは外交力をみがくことです。マスコミでも報道されたように、NPT再検討会議の最終文書案草案にあった「世界の指導者らに被爆地訪問を提案する文言」が、歴史問題を理由とした中国の反対によって削除されました。

20150520_213407

この問題で日本共産党は19日、中国大使館を通じて削除要求の撤回を申し入れました。日本が侵略戦争を行なった問題と核兵器の問題は別であり、中国側の態度には道理がありません。国連の潘基文事務総長も、世界のすべての指導者、とりわけ核兵器国の指導者が被爆地を訪問することを呼びかけています。

日本が行なった侵略戦争への反省はもちろん必要です。同時に道理に立って言うべきことは言う、正面からの外交が求められているのではないでしょうか。軍事的緊張を高めるだけの「戦争法案」は百害あって一利なしです。