今日の赤旗1面。アメリカ政府は、あの「空飛ぶ棺桶」CV22オスプレイ10機を東京・横田基地に配備する方針を決定しました。これが強行されれば、世界有数の人口密集地である首都圏上空を危険な欠陥機が飛び回ることになります。一体どこの国の話か。

20150510_202248

さらに金曜日の赤旗には、アメリカ国防総省がV22Bオスプレイ17機を日本に売却する方針を決定したという記事が。1機あたり212億円で当初の想定の2倍以上、総額なんと3600億円。2015年度の社会保障予算削減分3900億円に匹敵する額です。

20150510_202328

そもそもオスプレイは「強襲揚陸能力」を特徴とし、他国に攻めに行くためのものです。米軍との一体化=集団的自衛権行使に向けてどこまでも暴走する安倍政権、そろそろ本気でストップさせないといけません!