今日のお昼は中村きみえ市議とともに花園地域の新婦人内日本共産党後援会のつどいに参加しました。

DSCN3681

ちらし寿司を食べながら和やかな雰囲気のつどいでしたが、話が始まってみると政治への怒りがどんどん出されました。「千葉県は福祉予算は全国最下位クラスなのに自衛隊の応募目標はこの数年達成し続けている」「他党の演説を聞いたが、『年寄りは年金をもらいすぎ。若者と中小企業への支援をするためにお年寄りの年金はもっと削らないといけない』と言っていた。年間150万円しかない年金をもっと削れというのか」など話が止まりませんでした。

私も福祉・暮らしに冷たい県政や、森田知事の「国際社会ではやられたらやり返すのが当然」(著書より)という発言に象徴される歴史逆行・憲法9条敵視の姿勢を告発しました。短時間のつどいでしたが、こうした政治を何としても変えようという思いを固めあうことができました。