今日の午後も宣伝カーで朝日ヶ丘、畑町などで訴えました。この間街頭での訴えには非常に強い反応が寄せられます。手を振ってくれたり激励もたくさんいただきますが、今日は演説中に年輩の男性が「安倍をぶっとばしてくれ!あれはひどすぎる」と口角泡を飛ばす勢いで話しかけてきました。やはり奥深いところで怒りが蓄積されています。

IMG_3810
朝日ヶ丘地域で訴え

夕方からは中村きみえ市議とともに千葉健生病院職員後援会の決起集会に参加させていただきました。小松実前県議も途中から合流。県議会の様子などを伝えながらあまりにも冷たい県政を何としても変える決意を表明しましたが、職員のみなさんからも医療・福祉の現場で実感している政治の矛盾が口々に語られました。

IMG_3822
レストラン「まあぶる」にて千葉健生病院後援会の決起集会

「新しい薬を出そうと思っても『それはいくらなんだ?』と聞かれる」「看護師のなかでもシングルマザーとして働いている人が、『子どもが成長したら死にたい』と言うくらい大変な状況がある。給付制奨学金など教育・子育て支援は切実」「ずっと小児科にいたので子どもの医療費の大変さは実感している。喘息などは検査するだけで1万円くらいかかる。医療費無料化はもっと拡大してほしい」-政治を変えたい思いがあふれています。短い時間でしたが必ず勝利しようと決意を固めあった決起集会でした。美味しい食事もごちそうさまでした!