今日は阪神・淡路大震災から20年目の節目の日。借り上げ復興公営住宅から退去を迫られている問題など、いまだに被災者の困難は続いています。3・11からも間もなく4年。地震・災害列島である日本でいかに安心して暮らせるようにするのか、政治の責任が問われています。

こてはし台1

さて、そんな今日はこてはし台でのアピールウォークや花園地域後援会「はすの会」のつどいに参加しました。もりた真弓市議、地域のみなさんとともに強風のなか行なったアピールウォークでは激しい妨害も。一瞬騒然とした雰囲気になりましたが参加者のみなさんも毅然と対応して最後までがんばりました。4月の選挙本番に向けてますます激しくなりそうです。

花園1

続いて小松・寺尾事務所での「はすの会」のつどいに駆けつけました。すでに小松さん、中村きみえ市議のあいさつが終わり、到着したところで私のあいさつ。選挙戦の激しさとともに来年度予算案への怒り、住民のみなさんの苦しい生活の実態などを告発し、何としても勝ち抜く決意を述べました。

さらに夕方は中村市議らとともに検見川地域で訪問活動。強い風は冷たさを増し、手足の感覚がなくなりそうでしたが、行く先々で「市議会だより読みましたよ。横断歩道がついてよかったです」「公園も整備してほしい」「バス路線の改善を」などとても対話が弾み励まされました。

20150117205539

寒い体を温めようということで今日の夕食はお鍋です。九州に住む妻の友人が牡蠣を送ってきてくれたので味噌仕立てのお鍋にしました。プリップリの牡蠣は言葉にならないほどの美味しさ。ごちそうさまでした!