日本共産党の総選挙政策が発表されました。「安倍政権の暴走ストップ!国民の声が生きる新しい政治を」と題して、「消費税増税ストップ」「アベノミクスではなく暮らし第一の経済へ」「憲法9条を生かした平和外交へ」「原発再稼働ストップ」「沖縄の米軍新基地建設ストップ」という日本の政治の「5つの転換」を訴えています。

さらにもう一つ、「『消費税にたよらない別の道』―日本共産党の財源提案」も同時に発表されました。この間私も、「消費税増税は困るけど、増税しないで大丈夫なのか」「消費税に頼らない『別の道』というが、もっとわかりやすくうちだしてほしい」という声を多くの方から聞いていました。

安倍政権はもちろん、どの党も「先送り」は言っても結局は消費税に頼る立場です。日本共産党は、消費税は社会保障の財源としても財政再建にももっともふさわしくない税制だとして増税の「先送り」ではなく「きっぱりと中止する」ことを呼びかけています。この方向を思い切って多くのみなさんに語り広げたいです。

みなさん、ぜひご一読ください!

「消費税にたよらない別の道」―日本共産党の財源提案
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2014/11/post-624.html


日本共産党の総選挙政策
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2014/11/post-625.html