今日はもりた市議と宣伝カーで宮野木台、さつきが丘を演説してまわりましたが、とてもあたたかい反応に手ごたえを感じました。

IMG_2629

演説中に歩み寄ってきた女性は「いま共産党しかがんばれるところないわよ!陰ながら応援してるから」と飲み物を差し入れしてくれました。


さらに奨学金政策について話していると今度は男性が近寄ってきて、「いいこと言ってるなと思って。うちも大学生の子どもがいるから給付制奨学金はぜひやってほしい、がんばって!」と。わざわざ家から出てきてくれたのでした。


どちらも普段のつながりはないお宅です。自宅の窓や車から手を振ってくれる方もたくさんいて、とても元気をもらいました。

IMG_2642

午後の訪問活動でも、最初は「政治について思うことは特にないわねえ」と言っていた方が、消費税の話をきっかけに「そういえば3ヶ月たつと病院を追い出されるでしょ?あれおかしいと思うのよ」と話が止まらなくなり、医療や介護の問題について盛り上がりました。


本当にいまはがんばり時ですね。みんな政治に対して言いたいことがいっぱいあるんだなと感じます。そうした声なき声を届ける「代弁者」にならないといけないと、あらためて決意を新たにした一日でした。