金曜日です。いつものように新検見川駅南口の朝宣伝のあと、さつきが丘の朝市宣伝へ。さらにお昼からは幕張地域で行われたつどいに参加、その後は宣伝カーに乗って朝日ヶ丘地域で街頭演説でした。平日の割にはなかなかの日程ですね…。

IMG_2498
幕張地域でのつどい
 

健生病院友の会に関わるみなさんも多い幕張地域のつどいでは、最初に民医連作成のDVDを視聴しました。寒空の下、路上生活を送る方々への相談活動を行なう病院職員のみなさん。国保料を払えず必要な医療が受けられないなかで、生活保護を受給して入院したら全身にがんが転移して手遅れだったという深刻な実態も示されました。命を守るための社会保障が逆に命を奪っている現実に胸が苦しくなりました。

一方で全国には先進的な経験がたくさんあります。岩手県旧沢内村では1961年にいち早く乳児とお年寄りの医療費を無料化。国から「医療費無料化は国保法に反している」と妨害を受けても、「日本国憲法には違反していない」と突っぱねました。その精神は引き継がれ子どもやお年寄りの医療費無料化制度は全国に広がりました。東京都日の出町では18歳以下と75歳以上の医療費は無料、さらにがん医療まで無料(!)だそうです。

何よりも命を守る政治へ。千葉県は医療・福祉の制度がまだまだ遅れていますが、国の政治がひどいからこそ住民のみなさんと力をあわせて前進させたいと決意を新たにしました。


IMG_2502
 朝日ヶ丘では5ヶ所でうったえました