寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

第60回自治体学校in福岡に参加しました

21日から今日までの3日間、福岡市で行われた第60回自治体学校に岡田幸子県議、三輪由美県議、県議団事務局の矢田さんとともに参加してきました。全国から県・市町村議員や自治体関係者が集まり、「憲法をくらしにいかす地方自治」をテーマにじっくり学びました。


IMG_4978


一日目の全体会では記念シンポジウムとして、学校給食、生活保護、沖縄、「引き揚げ港・博多」のそれぞれのテーマでリレートークがあり、その後特別対談として石川捷治・九州大学名誉教授と太田昇・岡山県真庭市長の特別対談がありました。


IMG_4983
太田昇・真庭市長


西日本豪雨災害への対応では「丸二日間ほとんど寝なかった」という太田市長ですが忙しい合間をぬって参加してくれました。今回の災害では避難者はいるものの幸いにも死傷者はいなかったそうです。


2005年に9町村が合併して生まれた真庭市では、少人数教育や保育所の充実などとともに、酪農・森林という地域資源を生かしたバイオマス事業など循環型経済を進める「里山資本主義」を標榜しています。


そうした具体的な取り組みはもちろんのこと、大事な姿勢だと感じたのは、市の幹部職員を担当部長であるとともに理事として任命し、市政全般に対して自由に意見を言える環境をつくったこと、さらにその幹部会議も公開して住民自治の充実に努めていることです。


そうしたとりくみを行う背景に、自ら幹部職員として勤めた京都府庁の経験、とりわけ蜷川革新府政の経験があったことも興味深いお話でした。「地域で共通している課題に対して党派を超えた政策提言を」という議会への問題提起もあり、深く受け止めました。


IMG_4987
地域医療について学んだ分科会


二日目の分科会では三重短期大学の長友教授を助言者に「いま地域医療で何が起こっているか」について深めました。千葉県でもこの間、県立病院の統廃合に向けた動きが起こっていることについて発言しましたが、東京都ではさらに大規模に統廃合や地域への移管が進められていたり、地方でも独法化が進むなど全国の動きがよくわかりました。同時に各地のたたかいによって国保や地域医療を守る運動が発展していることもわかりました。ここでもやはり住民参加や幅広い団体との共同をどうつくっていくかがカギになっています。


長友先生からは地域医療構想と地域包括ケアシステムの構築という二つの大きな動きが進められているなかで、それぞれをバラバラにとらえるのではなく、住民を巻き込み地域でどんな医療・介護の体制が必要なのかを考えていくことが大切だということが話されました。秋田県鹿角市では、住民が病院の医師確保のために周辺大学の医学部長と懇談するなど自ら運動している経験も報告されました。


三日目の今日は馬奈木昭雄弁護士が「くらしの現場で国民主権をまもろう」と題して特別講演を行いました。馬奈木さんは水俣病訴訟、筑豊じん肺訴訟、よみがえれ!有明訴訟など九州各地でのたたかいに弁護士としてかかわってきました。


IMG_4990
講演する馬奈木昭雄弁護士


馬奈木さんは「権利を行使し続けることは憲法が国民に命じている義務といってもよい」と訴え、地方自治=住民合意の形成のために力を尽くすことが呼びかけられました。たたかいの現場で憲法をくらしにいかすために力を尽くしてきた馬奈木さんのお話はとても説得力のある問題提起でした。


どの問題でも住民との幅広い共同をどうつくり、住民自治の力をどう引き出していくのかが大きな課題になっています。千葉県でもこの間のたたかいに学び、新たな共同の運動をつくっていきたいとあらためて決意しました。


IMG_4996
岡田幸子県議、矢田さんと(三輪県議は二日目までの参加でした)


日頃フェイスブックでつながっている全国のみなさんと会うことができたのもうれしいことでした。特に地元の福岡市議団のみなさんには大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

猛烈な暑さの一日、朝市宣伝や訪問活動、「憲法と人権」学習会に参加しました

なんとも猛烈な暑さでした。


IMG_4957 - コピー
さつきが丘の朝市宣伝


今日はまず新検見川駅南口で中村きみえ市議と定例の朝宣伝を行った後、さつきが丘の朝市宣伝へ。暑さのためか先週よりも人通りは少なめでしたが、それでも西日本豪雨災害の救援募金が3100円、教室へのエアコン設置を求める署名が26筆寄せられました。


エアコン設置についてはマスコミでも千葉市・千葉県がいかに遅れているかが報道されてきていますが、もうここにきて「学校にエアコンなんていらない」という声はまったく聞こえなくなりました。そろそろ言い訳も限界でしょう。決断を迫る時です。


その後は長作、朝日ヶ丘で訪問活動を行ないましたが、背中が汗でびっしょりになりました。自分自身も熱中症に気をつけないといけません。


IMG_4962
IMG_4968
島貫美穂子弁護士


そして夜は「らぶ憲法☆CHIVA」が主催する「憲法と人権」をテーマにした学習会。講師はおなじみの島貫美穂子弁護士です。憲法の視点から女性の人権を学びましたが、男性と女性の定年が違うことが当たり前の時代から裁判などでたたかいを積み上げ1985年の男女雇用機会均等法につながっていった歴史や、セクハラを人権問題として確立していった経緯など、憲法を現実に生かすたたかいの重要さがよくわかるお話でした。


国連から毎年のように女性の人権問題で日本が勧告を受けていることなど、世界の流れからこの問題をとらえることも大切です。様々な角度で深まった学習会になりました。島貫さん、どうもありがとうございました。



IMG_4974
憲法ビンゴ、楽しく憲法を学べます


休憩時間には「あすわか」(明日の自由を考える若手弁護士の会)のみなさんが作成した「憲法ビンゴ」をやって楽しみました。これ本当に面白いです。1位になったOくんには景品としてK村画伯から見事な似顔絵が贈られました。

市民アクション花見川の署名行動で訴え、明日は「女性と人権」企画です

暑い日が続きます。昼間の議員団会議を終えて向かったのは新検見川駅。安倍9条改憲NO!市民アクション花見川の19日行動です。


IMG_4954
IMG_4953


今日は決して広くはない新検見川駅北口に17人の方が集まりました。中村きみえ市議や小松実前県議、市民ネットワークの宮田さんらが次々と訴え、この間になく多くの方が足を止めて署名に応じてくれたと思います。


IMG_4949


1時間で寄せられた署名は33筆。何があってもやりつづけるこの不屈さはすごい。カジノも選挙制度も問答無用で押し通し、安倍政権がやっていることは本当にめちゃくちゃですが、じわじわと追い詰められているのはたしかです。声を上げ続けることが大事ですね。


明日の夜はらぶ憲法★CHIVA主催の、女性の人権を憲法目線で学ぶ学習会です。どんな問題も切れ味鋭く明晰に答える島貫弁護士が語る「憲法と人権」。ぜひご参加を!


20180629230918


19時から寺尾事務所です。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 夏休みでした
  • 夏休みでした
  • 夏休みでした
  • 夏休みでした
  • 沖縄に連帯し宣伝カーで訴えました
  • 地球温暖化対策に逆行する千葉市への石炭火力発電所建設計画は断念を
  • 長崎原爆の日-安倍首相は国連事務総長と長崎市長の言葉に耳を傾けよ
  • 長崎原爆の日-安倍首相は国連事務総長と長崎市長の言葉に耳を傾けよ
  • 千葉県庁で県被爆者友愛会のみなさんによる原爆パネル展が開かれています