寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

LGBT当事者・大野雅明さんと懇談しました

今日は議員団会議。その後議員団として、LGBT・性的マイノリティ当事者として理解を広げる活動をしている大野雅明さんと懇談しました(中村きみえ市議のご紹介で実現しました。先日千葉市議団も懇談したそうです)。


IMG_9171
IMG_9176
大野雅明さんと


埼玉県在住の大野さんは身体の性が男性で心の性が女性、いわゆる性同一性障害(GID)として多くの困難や悩みを抱えながら生きてきました。現在60歳、タクシー運転手として働いていますが、性同一性障害を公表している世田谷区議の上川あやさんらの著書を読み、昨年思い切ってカミングアウト。渋谷区の同性パートナーシップ条例など、自治体レベルでも性的マイノリティに対する施策を前進させてほしいということで様々な要望を受けました。


男女別ではなく多目的トイレのように性別関係なく使えるトイレの充実、不必要に性別を記載させる行政書類などすぐにでも改善できるものもあります。千葉県では少なくとも県レベルでは取り組みがまだまだ遅れています。


他県の施策や議会での質問内容など資料もたくさんいただきました。性的マイノリティのみなさんが、少しでも生きづらさを感じることなく自分らしく生きられるように力を尽くしたいと思います。大野さん、遠いところをありがとうございました。


IMG_9184
夕方の新検見川駅頭宣伝


夕方は朝と同じく新検見川駅で中村きみえ市議、大野たかし市長予定候補とともに街頭宣伝。近くの飲食店の方からうれしい激励もありました。

憲法記念日に逝った泥憲和さん-心よりご冥福をお祈りします

ゴールデンウィークも終わり。4日、5日と父親の選挙の慰労会も兼ねて静岡に帰りましたが、あとは家のことをあれこれやったり、議会に向けての準備をしたりと慌ただしく過ぎていきました。


3日の憲法記念日には安部首相が「2020年までに憲法改正を実現したい」と発言。そして同じ日、元自衛官として憲法9条の意義を訴え続けてきた泥憲和さんの訃報に接しました。


2015年12月には「戦争法廃止!花見川区民の会」主催の講演会にお招きし、中国・北朝鮮の脅威についてマスコミの報道がいかにゆがめられているかということや、フィリピン・ミンダナオ島やアフガニスタンの経験など憲法9条があったからこそできた日本の国際貢献がいかに世界から尊敬と信頼を得ているかなど、大きな視野で自分たちの運動への確信をつかめるお話をしていただきました。


もっともっと多くの人に泥さんの話を聞いてもらいたかった。あまりにも早すぎます。本当に残念ですが、いまは泥さんの思いを受け継ぎ、安倍政権にボロボロにされた憲法を再び輝かせるために力を尽くしたいと思います。


泥さん、お疲れさまでした。心よりご冥福をお祈りします。

70年目の憲法記念日-街頭宣伝にとりくみ、憲法記念日の集いに参加しました

憲法施行70年目の憲法記念日。毎年行っている憲法記念日宣伝ですが、今年は中村きみえ市議とともに大野たかし市長予定候補と訴えました。検見川、幕張、大野さんの地元幕張本郷の3ヶ所で宣伝し、FBを見てわざわざ演説を聞きに来てくれた人もいるなどあたたかい声援を受けました。


IMG_9141
幕張イトーヨーカドー前で中村きみえ市議、大野たかし市長予定候補と


そして午後はこちらも毎年恒例の5・3憲法記念日のつどい。会場の千葉市文化センターは600人の参加で満員でした。文化行事として千葉県うたごえ協議会のみなさんによる「アメイジンググレイス」や「私(憲法)をほめてください」の合唱と会場もいっしょになって歌った「青い空は」「沖縄を返せ」「憲法9条五月晴れ」「翼をください」。どれも心に染みました。


IMG_9150
千葉県うたごえ協議会合同合唱団のみなさん


記念講演は東海大学教授の永山茂樹さん。「安倍政権をはばむ力を地域から-平和・立憲・民主主義の回復と憲法をいかす道」と題して、改憲を巡る情勢や安倍政権の見方、共謀罪法案の本質などを縦横に語りました。


IMG_9158
記念講演を行う永山茂樹・東海大教授


永山さんは「朝日新聞の調査では『いまの憲法が日本にとってよかった』が89%、しかし『変える必要がある』も41%。9条については『変えない方がいい』が63%。これまではよかったけどこれからは変えることも必要という人にどう憲法に基づく展望を語っていくかが問われている」と問題提起し、一度の選挙、短期間の取り組みに留まらない憲法をいかすための息の長い運動が必要だと訴えました。


議会制民主主義を踏みにじる動きなど安倍政権はあらゆる意味で憲法破壊の政権だということもあらためて痛感しました。その状況に国民がたちあがり、世論と運動で政権を追い詰めていく以外には道はありません。多くの示唆を与えてもらった記念講演でした。

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 核兵器禁止条約の草案発表に確信-千葉県原爆被爆者友愛会の定期総会に参加しました
  • 大野たかし市長候補の訴えにこれまでにない反応、視生会のみなさんと千葉市への要望書も提出しました
  • 大野たかし市長候補の訴えにこれまでにない反応、視生会のみなさんと千葉市への要望書も提出しました
  • 大野たかし市長候補の訴えにこれまでにない反応、視生会のみなさんと千葉市への要望書も提出しました