寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

3ヶ所のお花見をはしごしつつ、千葉2区市民連合の学習交流集会に参加しました

年度末の土曜日は絶好のお花見日和。立て続けに3ヶ所でした。まずはもりた真弓市議とともに西小中台・宮野木台地域後援会「いずみの会」へ。木更津へのオスプレイ暫定配備問題などを訴えました。


IMG_3302
「いずみの会」のお花見で


続いて中村きみえ市議も合流して千葉西民商のお花見。その場でリクエストがあり、中村市議のフルートで「青い山脈」を合唱しました。


IMG_3319
千葉西民商のお花見で中村市議のフルートを伴奏に合唱


さらにもりた市議とともにさつきが丘後援会へ。こちらは室内でのお花見ということで桜は窓越しでしたが、「森友」公文書改ざんや区役所へのバス路線の創設など地域の問題で盛り上がりました。


IMG_3320
さつきが丘地域後援会の室内でのお花見


それぞれの場所で治安維持法国賠同盟の署名も訴え快く協力していただきました。


続いて後ろ髪をひかれつつ習志野市へ。千葉2区市民連合による学習交流集会に参加しました。到着した時には各政党からの挨拶は終わっていましたが、立憲民主党、民進党、日本共産党、新社会党、緑の党、市民ネットワーク千葉県の代表からそれぞれ、野党共闘の前進と安倍改憲をストップさせる決意が語られたそうです。


IMG_3327
千葉2区市民連合の学習交流集会


講演は舩澤弘行弁護士でした。「9条に自衛隊を明記するとどうなるか?」というテーマで、憲法に自衛隊を明記する安倍改憲論の矛盾や国民投票法の問題点など縦横に語りました。質疑応答も含め、3000万人署名を進めていくうえで力になる講演だったと思います。


IMG_3326
講演する舩澤弘行弁護士


その後習志野市、八千代市、花見川区の各行政区からそれぞれ活動報告。最後に署名目標の達成に向けて行動提起がありました。参加者は81名、会場でのカンパも4万円近く寄せられ、千葉2区でも野党共闘、市民の共闘が大きく発展していることを実感できる交流集会でした。みなさん、お疲れさまでした。引き続きがんばりましょう~。

安倍9条改憲NO!3000万人署名を推進するための催しにご参加を!

今日は朝日ヶ丘での訪問活動など行ないつつ県議会控室でも仕事をしていましたが、行政機関は本日が今年度最後の業務でした。退職や異動などで慌ただしい年度末、職員の方とも「4月からはどちらに?」が決まったご挨拶です。


さて今年度最後の明日3月31日(土)、千葉2区市民連合が「安倍9条改憲NO!」3000万人署名の推進のための学習・交流集会を開きます。舩澤弘行弁護士の講演とともに野党代表からの挨拶、各地の運動交流もあります。14時から習志野市菊田公民館(京成津田沼駅徒歩7分)です。


さらに年度明けの4月3日(火)には市民アクション花見川の署名宣伝活動も行われます。こちらは17時30分から新検見川駅北口です。同じ3日の夜7時からは新検見川駅南口で「らぶ憲法★CHIVA」による署名宣伝&シールアンケートもあります。


公文書改ざん問題でどんなに追い詰められようと、改憲だけは実現しようと執念を燃やす安倍政権に引導を渡すためにも、署名の輪を大きく広げていきたいですね。宣伝では「どこかでやろうと思ってたけど機会がなかったので署名できてよかった」という方とも出会えます。ぜひご参加を!


2区市民連合学習交流会
180403市民アクション花見川チラシ

木更津へのオスプレイ暫定配備問題で県への申し入れを行いました

本日は議員団会議。午後には党県議団として、しいば寿幸参院比例予定候補とともに、県に対して木更津駐屯地への自衛隊オスプレイ暫定配備について緊急の申し入れを行いました。申し入れ事項は、①木更津への暫定配備の中止、②オスプレイの撤去・運用中止、の2点を国に求めることです。


180329オスプレイ1
180329オスプレイ寺尾1


地元木更津市の渡辺芳邦市長は「整備と配備では次元が違う」「佐賀がダメだから木更津という理屈もおかしい」と批判の声を上げています(3月28日付「千葉日報」)。一方、森田健作知事は「木更津への配備決定の事実はない」「事実に基づかない報道は遺憾」といいながら、「国に守ってくれと言う以上は、私たちも協力しなければならない」などと述べています(本日付「千葉日報」)。


今日の申し入れでは、担当課長から「こちらからも防衛省に対して問いただしたがあくまで決定していないということ」「地元住民の安全・安心が基本であり、木更津市長の認識と基本的に同じ」「知事の話は協力すべきものは協力するという一般論を述べたもので、今回の件について特定したものではない」などの回答がされましたが、マスコミの報道でも「決定した」とは言われていません。むしろ正式に決まってからでは遅いのです。


オスプレイの危険性は明らかであり、県として「暫定配備には絶対反対」という立場を現時点でこそ鮮明にすべきです。今後、木更津での学習会や集会も予定されています。世論と運動の力で何としても配備を阻止しましょう!

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 県循環器病センターと残土・再生土処分場の問題で市原市へ、市民アクション花見川の宣伝署名活動にも取り組みました
  • 県循環器病センターと残土・再生土処分場の問題で市原市へ、市民アクション花見川の宣伝署名活動にも取り組みました
  • 県循環器病センターと残土・再生土処分場の問題で市原市へ、市民アクション花見川の宣伝署名活動にも取り組みました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました