寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

今期最後の県議会閉会日

今任期中最後の千葉県議会が閉会しました。最終日の今日は討論・採決が行われ、日本共産党からは加藤英雄県議団長が議案・請願についての討論に登壇しました(討論の全文は日本共産党千葉県議団ホームページに掲載されています)。


終了後は今期で勇退する議員を囲んでの簡単なレセプションが行なわれました。日本共産党では市川市選出の岡田幸子県議が勇退し、桜井雅人市川市議にバトンタッチします。最終日の今日は華やかな着物姿でした。


IMG_7607
県議団控室で花束を受け取る岡田幸子県議


最後に控室で花束を送り記念撮影(三輪由美県議は急ぎの用事があり退出しました)。県議会で3期12年、市川市議時代から数えれば22年の議員人生、本当にお疲れさまでした。


夕方は千葉民医連友の会や地域の共産党の運動で大活躍した高橋孝治さんのお通夜でした。90歳を超えてもいっしょに地域を訪問してくださるなど本当にお世話になりました。遺志を引き継ぎ、4月の選挙勝利でしっかりとご恩返しをしたいと思います。


夜は新検見川駅南口で中村きみえ市議や地域のみなさんと市立海浜病院の存続を求める署名活動。新検見川駅南口は美浜区民も利用するということで、今日は美浜区の佐々木ゆうき市議もいっしょに取り組みました。


IMG_7246
署名を呼びかける(右から)佐々木ゆうき市議、中村きみえ市議、寺尾さとし


今日も「昔入院したことがあります」「これから入院します」「子どもがお世話になりました」など多くの方が署名に応じてくれました。


「もう決まっちゃったんですか?」という声も。「検討委員会で8月には結論を出そうとしています。決まってからでは遅いのでぜひ署名で意思を示しましょう」と訴えると、「それなら」とやはり応じてくれます。今日も1時間で約30筆が寄せられました。


訴えれば訴えるほど切実さを実感します。さらに呼びかけを広げたいですね。

世界一高い学費の値下げ、給付制奨学金を-柏井高校で卒業式宣伝に取り組みました

今日は県立高校の卒業式です。予報は雨でしたがちょうどその時間帯だけ小雨になったこともあり、後援会のみなさんと柏井高校で卒業・進級をお祝いする宣伝に取り組みました。


20190307柏井高校


「卒業おめでとうございます~」と声をかけながらシール投票にも取り組みました。大きな反響があったのは「フランスの学費はいくら?」というクイズ。


40万円、20万円、2.6万円という3択でシールを貼ってもらい、「これくらい安くなったらいいよね~」と話しながら、「実は2.6万円」と正解を発表すると「えー!」と驚きが広がります。


付き添いのお母さんも「日本の学費は本当に高いのねえ。フランスに行きたいわね。行けないけど」とあきれ顔。日本の高学費こそが異常であり、税金の使い方を変えれば学費無償は実現できるということを伝えると、最後は「それはぜひがんばってください!」と励まされました。


昨日の参議院予算委員会では吉良よし子参院議員が「奨学金を借りたくないので週6日バイトを入れた」などの切実な学生の実態を示しながら、学費値下げ、給付制奨学金の抜本的拡充を求めました。


安倍政権のもとで増えた雇用者数380万人のうち2割(74万人)は学生のアルバイトです。雇用情勢の改善どころか、あまりにも奨学金返済の負担が重すぎて奨学金受給率が下がり続けた結果です。


2019030703_02_1b
吉良よし子参院議員が質問で使ったパネル。JASSO(日本学生支援機構)の奨学金受給率も親の仕送りも減り続け、アルバイトに頼る図式が浮かび上がります


安倍政権が今後進めるとしている「学費無償化」も対象は全学生のわずか1割程度にすぎません。しかも財源は消費税です。


高学費にあえぎ、若者がまともに学べない社会に未来はありません。日本共産党は「10年間で大学の学費を半額に」「給付制奨学金を全学生の半分に」と提案しています。統一地方選挙、参議院選挙で、「お金の心配なく学べる社会」へ転換を図りましょう!

3月10日は寺尾さとし事務所開き、障害者と人権を考えるつどいです

今日も県議会閉会日に向けての議員団会議や生活相談などで忙しく過ごしました。議員団として顔を合わせるのも8日の閉会日を残すのみとなりました。


県議会が閉会したらいよいよ選挙戦に向けての寺尾さとし事務所開きです。3月10日(日)午前10時30分から県庁前のホテルプラザ菜の花です。


社会保障の充実、公立病院を守る取り組みなどこの間ともに運動に取り組んできた方や地域で支えていただいた方、青年など多くのみなさんが激励に駆けつけてくださいます。ともに選挙をたたかう中村きみえ市議、もりた真弓市議も決意表明します。まだまだ会場には余裕があります。ぜひたくさんの方のお越しをお待ちしています。


同じ3月10日(日)の午後には、以前もお知らせした「障害者と人権を考えるつどい」(千葉県社保協など主催)も開かれます。千葉県地域定着支援センターの岸恵子さんが障害者と人権について講演、きょうされんの纐纈健史さんは「障害者のくらしの場の拡充」について、私からは袖ヶ浦福祉センターに代表される県の障害者施策の問題点について報告します。


忙しい時期ではありますが、こちらもぜひ多くの方にご参加いただければと思います。


障害者と人権を考えるつどいチラシ

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • オスプレイ定期整備に「放射性物質の管理」?県に緊急申し入れを行いました-土木事務所との交渉や宣伝カー、署名宣伝も
  • オスプレイ定期整備に「放射性物質の管理」?県に緊急申し入れを行いました-土木事務所との交渉や宣伝カー、署名宣伝も
  • オスプレイ定期整備に「放射性物質の管理」?県に緊急申し入れを行いました-土木事務所との交渉や宣伝カー、署名宣伝も
  • もりた真弓、中村きみえ両市議地域でアピールウォーク!
  • もりた真弓、中村きみえ両市議地域でアピールウォーク!
  • もりた真弓、中村きみえ両市議地域でアピールウォーク!
  • ママの会のみなさんと武器見本市に反対するスタンディングを行いました
  • ママの会のみなさんと武器見本市に反対するスタンディングを行いました
  • 熱気に包まれた中村きみえ市議、もりた真弓市議の事務所開き