寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

千葉健生病院健康友の会の「ふれあい喫茶」10周年のつどいに参加しました

千葉健生病院健康友の会で毎月行っている「ふれあい喫茶」。2007年9月から初めてちょうど10周年ということで今日は記念のつどいでした。同じく毎月行われている「ふれあい食事会」とともに、私も中村きみえ市議とともに何度か参加させてもらいました。


IMG_0949
冒頭挨拶する鈴木春夫・健康友の会会長


「身近なところにみんなの集まれる場所、たまり場があるといいね」という声から、道の駅ならぬ「健康の駅・ふれあい喫茶」をつくろうと保健師さんの援助も受けて始めたそうです。


血圧測定や健康相談とともに楽器演奏や落語、相撲甚句などのお楽しみ企画を行い、誕生月の人にはプレゼント、そして何より美味しいコーヒーや紅茶を飲みながらのおしゃべりと地域のみなさんにとって欠かせない取り組みとなっていきました。


IMG_0956
ハーモニカ演奏を行う「ひなげし」のみなさん


10周年記念の今日は「ひなげし」のみなさんによるハーモニカ演奏があり、「川の流れのように」「青い山脈」などをみんなで歌いながら楽しみました。健生病院の岡田院長とともに挨拶し、「みなさんの努力に応えるためにも社会保障切り捨ての政治を根本から転換します」と訴えました。


10年間継続するというのは並々ならぬ苦労があったと思います。上から「自助・共助」を押し付けるのではなく、こうした地域の自主的な取り組みこそ応援する政治にしたいですね。

9月定例千葉県議会質問にご注目を

千葉県議会はちょうど1週間後の14日が開会日です。今日は議会運営委員会が行なわれ質問日程が正式に決定しました。


議会お知らせビラ


22日(金)午後1時からは私が代表質問に登壇します。テーマは知事の政治姿勢(核兵器禁止、オスプレイ、県総合計画案など)について、国保広域化と地域医療構想について、種子法廃止と農業振興について、自然エネルギー普及と石炭火力発電について、LGBT(性的マイノリティ)施策の推進について、花見川の整備について、その他です。


9月議会は一般質問もできます。こちらは28日(木)午後1時から松戸市選出のみわ由美議員が登壇します。テーマは環境(残土・再生土)問題について、子どもの貧困対策とひとり親家庭への支援について、県立学校におけるエアコン整備について、その他です。


補正予算案や森田県政3期目の総仕上げといわれる総合計画案も提案される今議会。この間聞いてきた様々な現場の声をもとに県の姿勢を質します。インターネットやチバテレビ(代表質問のみ)での中継も行われますが、条件のある方はぜひ議会まで傍聴にお越しください。お申込みは日本共産党千葉県議団(043-223-2544)まで。

千葉県内の「子ども食堂」の調査結果が公表されました

全国に取り組みが広がる「子ども食堂」。貧困世帯の子どもたちはもちろん、地域のあたたかな居場所となって美味しい食事が提供されています。


昨年12月の千葉県議会代表質問で、「子ども食堂」についての担当部署を決め、まずは県内の実態調査を行うことを県に求めました。森田知事は「今後健康福祉部において情報収集に努めていく」と答弁しましたが、このほど県が実施した調査結果が公表されました。


県内の市町村が把握している41ヶ所の「子ども食堂」のうち、16市の31ヶ所から回答を得ました。箇所数が多い自治体は船橋市(6ヶ所)、柏市(6ヶ所)、松戸市(3ヶ所)、千葉市(3ヶ所)などです。もちろん行政が把握できていない「子ども食堂」も数多くあると思いますが、初めて県がこうした調査を行なったことは重要です。


「子ども食堂」の多くは昨年4月と7~8月に開始しており、開催場所は公共施設(12ヶ所)、飲食店(5ヶ所)、お寺・教会(3ヶ所)などです。就学前児童から中学生まで広く対象としていますが、多く(20ヶ所)が月1回以下の開催、月2~3回が6ヶ所、週1回以上も4ヶ所あります。利用料金は大人が300円~500円が多く、子どもは無料もしくは100円程度です。


運営する上での課題は「広報・周知活動」(10ヶ所)が最も多く、次いでスタッフ・ボランティアの確保(7ヶ所)、資金面(6ヶ所)と続きます。行政に対する要望も、「広報周知・情報提供」(11ヶ所)、「資金援助」(8ヶ所)、「ネットワークづくり」(4ヶ所)となっています。


昨年、ある「子ども食堂」に伺った時にも、「立ち上げのための費用や会場の確保、衛生管理や周知・広報活動などが課題」という声を聞きましたが、まさに今回のアンケート結果とも共通しています。県はこの調査を生かして具体的な支援を行うことが求められます。

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 敬老会と総選挙に向けて地域訪問
  • 敬老会と総選挙に向けて地域訪問
  • 志位委員長が訴える千葉駅前街頭演説にご参加を
  • 千葉県議会代表質問を行いました
  • 千葉県議会代表質問を行いました
  • 千葉県議会代表質問を行いました
  • 花園地区敬老会に参加しました
  • 検見川フェスタ「やあびな」と地元・畑町の敬老会に参加しました
  • 検見川フェスタ「やあびな」と地元・畑町の敬老会に参加しました