寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

千葉市革新懇で共謀罪廃案を求める緊急学習会&署名宣伝、何としても廃案に!

共謀罪法案を巡って国会が緊迫しています。


今日は議会準備の合間を縫って、千葉市革新懇主催の緊急学習会と千葉駅前の署名宣伝に参加しました。


IMG_9735
緊急学習会で講師を務める渡会久実弁護士


学習会の講師は千葉市革新懇事務局長でもある渡会久実弁護士。国会審議を通じて明らかになった法案の問題点を解明するとともに、テロ対策といいながら共謀(2人以上での計画や相談)を犯罪の対象としているために単独犯は処罰できないという矛盾も指摘しました。そもそもがテロ対策のための法案ではないのですから当然です。


安倍首相はこの法案を通さなければオリンピックは開けないなどと言っていますが、2013年9月の招致演説では「いまも、そして2020年を迎えても世界有数の安全な都市、東京で大会を開けますならば、それは私どもにとってこの上ない名誉となるでありましょう」と述べていました。その後のオリンピック招致に関する会議でも、テロ対策のために共謀罪(テロ等準備罪)が必要だという意見は出されたことがありません。


一方で警察はいまでも「大垣警察市民監視事件」「別府警察署による労働組合事務所への盗撮事件」「名古屋市マンション建設反対運動弾圧事件」「倉敷民商弾圧事件」など、「一般人」を対象にした不当な捜査・取り締まりを行っています。政治色などまったくない住民運動ですら抑え込もうとする警察に共謀罪を与えたらどうなるか。罪のない人たちが日常的に監視され、いま以上に冤罪事件が続出することになるのは明白です。そうして市民の声を抑え込み運動を委縮させることが共謀罪の最大の目的なのです。


20170613_165015
IMG_9744
IMG_9747
千葉駅前の宣伝で訴える(上から)寺尾さとし、中村きみえ市議、もりた真弓市議


学習会後は千葉駅前で20人程が集まって署名活動を行いました。私も中村きみえ市議、もりた真弓市議らとともにマイクで訴え、1時間足らずで54筆の署名が寄せられました。


参議院の法務委員会では今日の採決は見送られましたが依然として緊迫した状況が続きます。夜も日比谷野音や国会前で多くの人が声を上げました。急速に世論を広げ、何としても廃案に追い込みましょう!

「命を守る国保制度に」-社保協の要請行動に参加、ジョブカフェちばも視察しました

来年度からの国民健康保険の都道府県単位化。先日の県運営協議会を受けて、今日は社会保障推進千葉県協議会(千葉県社保協)として行なった県への要請行動に丸山慎一県議とともに同席しました。


DSC_1326
国保問題についての社保協の要請行動


都道府県単位化に向けて県が行なった試算の公表や保険料抑制のために市町村の一般会計からの法定外繰り入れを引き続き行なえるように求めましたが、何より国保の現状についての厳しい告発がありました。


保険料を納められず滞納した人に対して「車を売れ」「警察を呼ぶぞ」と恫喝まがいの取り立てを行う自治体があることには怒りを禁じえませんでした。所得266万円(年収400万円)の4人家族で、県内一高い九十九里町では年間の保険料が50万円を超えます。所得の2割に迫ろうかという高すぎる国保料の引き下げこそ必要です。保険医協会からは「経済的理由による診療中止、受診抑制があると4割の開業医がアンケートで回答している」という声もありました。


都道府県単位化にあたって国からはさらなる公費の拡充も予定されていますが、そもそも払える保険料なのか、命を守る制度として機能しているのかが根本的な問題です。そうした視点に立って引き続き追及していきたいと思います。


IMG_9732
船橋駅前にあるジョブカフェちば(千葉若者キャリアセンター)


午後は船橋市にあるジョブカフェちば(千葉若者キャリアセンター)を視察。セミナーや相談支援など若者の就労のために大事な役割を果たしている施設ですが、この間利用者数が減少しています。職員のみなさんの努力とともに様々な課題も伺いました。

第9回まあぶる寄席も大爆笑でした

今日の午前中は第8回花島コミュニティまつり。来賓としてもりた真弓市議とともに参加しました。実行委員会の原田会長はじめ地域の要望についても様々伺いました。


IMG_9668
花島コミュニティまつりで


そして午後は恒例の花見川区日本共産党後援会主催の落語会・第9回「まあぶる寄席」です。思い起こせば4年前の都議会議員選挙投票日が第1回目でした。そこから日本共産党の選挙での前進・躍進が始まった縁起の良い催しです。今回の都議選もぜひ勝利をということはもちろん、4年後も何の気兼ねなく思い切り笑えるまあぶる寄席ができるように「共謀罪」の廃案と安倍首相の憲法改悪を何としてもストップしなければなりません。


IMG_9673
席亭の小松実前県議

IMG_9683
挨拶する寺尾さとし


席亭の小松実前県議、伊藤二悦・花見川区後援会長に続いて私も挨拶。今日の演目はまず河内家るぱんさんの「天災」。次いで三遊亭金一さんあらため百楽庵金一さんの「湯屋番」。さらにるぱんさんと久寿里菊之助さんの漫才「るうきく」。仲入りを挟んでまあぶる寄席初登場のぽんぽん亭遊月さんの「モモリン」。トリは菊之助さんの「崇徳院」でした。


IMG_9707
河内家るぱんさん

IMG_9711
百楽庵金一さん

IMG_9719
漫才コンビ「るうきく」


いやー、今日も思い切り笑わせていただきました。るぱんさんは相変わらずテンポよく会場を爆笑の渦に巻き込み、金一さんは私があいさつで触れた共謀罪や森・加計問題、豊洲移転など政治ネタをたっぷり入れたまくらで笑わせ、るうきくの漫才でも豊洲移転問題とからめて「ヒソヒソ話」「思案顔」「全然(ベンゼン)大丈夫」など「ここでしか笑えない!」と大爆笑。時勢をチクリと刺しながら笑いとばすユーモアはさすがです。


IMG_9723
ぽんぽん亭遊月さん

IMG_9728
久寿里菊之助さん


初登場のぽんぽん亭遊月さんがネタにしたのはなんとゆるキャラ。会場からの「モモリン~」の掛け声もとてもやりやすかったと言ってくださいました。そして最後の久寿里菊之助さんはやはり安定の面白さでした。


回を重ねるごとにファンが増え続けているまあぶる寄席。今日も初参加の方が「こんなに面白いなんてびっくり!ホントに面白かった~」と話していました。次回は12月の予定です。ぜひ気軽に落語の世界を体験してみてください!

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 国保広域化に向けての仮試算結果-市町村ごとの公表を求め広く県民的な議論を
  • 花園中学校の運動会や社保協のシンポジウム&総会に参加しました
  • 花園中学校の運動会や社保協のシンポジウム&総会に参加しました
  • 花園中学校の運動会や社保協のシンポジウム&総会に参加しました
  • 千葉県議会代表質問-日本共産党から丸山慎一議員が登壇しました
  • 千葉県議会代表質問-日本共産党から丸山慎一議員が登壇しました
  • 千葉県議会代表質問-日本共産党から丸山慎一議員が登壇しました
  • 千葉県議会は今日から本会議-7月21日に行なわれる日本共産党街頭演説にぜひご参加ください
  • 6月定例千葉県議会-代表質問と予算委員会にご注目を