寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

いくら言い訳をしても違法・違憲は明らか-学術会議の人事介入にごいっしょに抗議の声をあげましょう

今朝は新検見川駅北口でもりた真弓市議と宣伝。訴えの中心はやはり日本学術会議への人事介入の問題です。


1601987079492


マスコミでも連日取り上げられていますが、かなり巻き返しもあります。「国の機関なのだから首相に任命権があるのは当然」「毎年10億円の予算が入っているのだから監督権があってしかるべき」などなどですが、これらは法の趣旨も憲法に保障された「学問の自由」も理解していない議論だと言わなければなりません。


政府がなぜ今まで「(首相の任命は)形式的な任命」「学術会議が推薦した者は拒否しない」と言ってきたか。科学者が戦争に動員された戦前の反省にたって、こうした制度になっている歴史的経緯をよく考えるべきです。


花見川区では10月8日(木)午後5時から新検見川駅南口で緊急の街頭宣伝を行います。この暴挙を許さないという声をごいっしょにあげましょう。ぜひご参加ください。


学術会議ビラ

日本学術会議の人事介入について菅首相が説明にならない説明-違法・違憲の独裁的手法はきっぱりと撤回を

日本学術会議の会員候補を菅首相が任命拒否した問題はいよいよ説明がつかなくなっています。今日のしんぶん赤旗1面によれば、過去の政府の文書によって「首相の任命は形式的任命」「首相には任命権、人事に対する指揮監督権はない」ことが明確に示されていることがわかりました。


この文書は内閣法制局の「法律案審議録」にまとめられている「日本学術会議関係想定問答」(1983年)です。いわば法律の解釈に関する政府の公式回答であり、これ一つとっても菅首相に任命拒否する権限がないことは明らかです。実際に過去の国会のなかでも「学会の方から推薦をしていただいた者は拒否はしない」(丹羽兵助総理府総務長官)と答弁しています。


内閣法制局は2日の野党合同ヒアリングのなかで「法解釈を変えたわけではない」と答えており、そうであればいよいよ今回の任命拒否はどんな理由で、何の法的根拠に基づいて行われたのかが大問題になります。


菅首相は今回の任命拒否について、今日の内閣記者会のインタビューに対して「前例踏襲でいいのか」「総合的・俯瞰的活動を確保する観点から判断した。学問の自由とはまったく関係ない」などと述べました。まったくもって意味不明です。


こんな説明で国民が納得すると思ったら大間違いでしょう。違法・違憲の独裁的手法を決して通させてはならない。徹底して追及していきます。


2020100501_01_1b
2020100501_01_1
今日のしんぶん赤旗で紹介された政府文書

習志野市・八千代市で終日活動-千葉2区市民連合の街頭宣伝、元気の出る女性のつどいにも参加しました

今日は朝から一日習志野市・八千代市へ。まずは習志野市の日本共産党湾岸後援会の総会で入沢俊行市議とともにごあいさつ。その後は京成津田沼駅前で街頭演説を行いました。


IMG_3315
習志野市湾岸後援会で


午後は八千代市の八千代緑が丘駅に向かい、千葉2区市民連合の街頭宣伝第3弾に参加。これで先日の習志野市、花見川区に続いて3行政区を一回りしたことになります。


IMG_3327
立憲民主党の山口勇・八千代市議

IMG_3339
「総選挙で政権交代を」と訴えました

IMG_3341
れいわ新選組の三井よしふみさん

IMG_3343
新社会党の宮川敏一さん

IMG_3347
市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さん


立憲民主党の山口勇・八千代市議、れいわ新選組の三井よしふみさん、新社会党の宮川敏一さん、市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さんとともに訴えました。話題の中心はやはり日本学術会議の人事への菅政権の乱暴な介入です。それぞれのみなさんの訴えに怒りがこもっていました。駅前にも40数人の方が集まり、たくさんの方がチラシを受け取ってくれるなどインパクトのある宣伝になりました。千葉2区市民連合では引き続き10月、11月も野党合同宣伝を行います。


その後は習志野市に戻って習志野市女性後援会主催・元気の出る女性のつどいに駆けつけました。すでにさいとう和子前衆院議員のお話が終わり参加者の交流に移っていましたが、到着してすぐにごあいさつ。日本学術会議に加えて杉田水脈衆院議員の「女性はいくらでも嘘をつける」という許しがたい暴言、さらに自助・自己責任路線の押し付けなど、菅政権の特徴である自己責任と分断・差別、独裁政治は一体であり一刻も早く退陣に追い込まなければならないことを訴えました。


IMG_3363
習志野市女性後援会の元気の出る女性のつどいでさいとう和子前衆院議員、荒原ちえみ市議と


最後にさいとうさん、荒原ちえみ市議と参加者の声援に応え、手作りのマスクのプレゼントまでいただきました。ありがとうございました。


夕方は京成大久保駅前などで谷岡隆市議と街頭演説。今日も「寺尾組」のみなさんが駆けつけて声援を送ってくれました。元気をもらって、激しくも充実した一日でした。
プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 朝鮮学校支援の「なのはなクッキー」が届きました
  • 朝鮮学校支援の「なのはなクッキー」が届きました
  • 朝鮮学校支援の「なのはなクッキー」が届きました
  • 冷たい雨のなか訪問活動とつどいに駆け巡りました
  • 久しぶりの朝市宣伝、千葉市パートナーシップ宣誓制度についての懇談も
  • 久しぶりの朝市宣伝、千葉市パートナーシップ宣誓制度についての懇談も
  • 市民の要望を反映した新市立病院の建設を-千葉市病院局と懇談しました
  • しんぶん赤旗日曜版で歴博で開催中の「性差(ジェンダー)の日本史」を特集しています
  • しんぶん赤旗日曜版で歴博で開催中の「性差(ジェンダー)の日本史」を特集しています