寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

ふみネエ推し隊@mihamaのお礼回り、ピースフェスティバルに参加しました

5月29日に「ふみネエ推し隊@mihama」のみなさんと行った日本共産党の若者向けフリーペーパー・「JCPマガジン」配布作戦。若者がよく来そうなお店を中心に160部近くを置かせてもらうことができました。


IMG_6077


参議院選挙が終わって少し時間が経ってしまいましたが、「マガジンを置かせてもらったお店に結果の報告とお礼に行きたい!」という話になり、今日あらためてお店をまわってきました。幕張駅や西千葉駅周辺を中心に推し隊のメンバー6人でゾロゾロ。お店の人に「何の集団かと思った…」などと言われながらも、「わざわざ丁寧にありがとうございます」「暑い中ごくろうさま」と暖かく歓迎していただきました。


幕張駅周辺のいくつかのお店では花見川区の日本共産党後援会ニュース「はなっく」も読んでいただくことになりました。推し隊のメンバーは選挙が終わってもまだまだやる気いっぱい、「次はどんな活動をしようか」と盛り上がっています。


IMG_6088


その後は途中からでしたが千葉市文化センターで行われていた「ピースフェスティバル2016」に参加。到着した時にはシンガーソングライターのきたがわてつさんのコンサートが行われていました。「日本国憲法前文」や「ヒロシマのある国で」など心に染みる歌声でした。

九都県市合同防災訓練(千葉県会場)に参加しました

まもなく9月1日の防災の日。今日は茂原市で行われた九都県市合同防災訓練(千葉県会場)に茂原市の平幸子市議、飯尾暁市議とともに来賓として参加しました。


IMG_6060
(左から)茂原市の平、飯尾両市議と


千葉県は5月19日、8年ぶりに見直した県内の地震被害想定を発表しました。M7.3の県北西部直下地震の想定では、全壊・焼失建物は81200棟、死者は2100人、帰宅困難者が147万人、避難者数は最大80.6万人となっています。一方M8.2の房総半島東方沖日本海溝沿い地震の想定では全壊・消失建物が2900棟、死者は最大5600人から最小10人、最大津波高は8.8メートルとなっています。


IMG_6050
倒壊した信号機の撤去


今日の訓練は千葉県東方沖でM7.3の大地震が起こったことを想定。訓練会場となった茂原市では震度6強を記録し、建物の倒壊や道路の損壊、ライフラインも麻痺しているという設定でした。


IMG_6053
救助犬による救助活動


訓練には警察、消防、自衛隊などの公的機関とともに協力団体として指定されている各種団体や医療機関、民間企業も参加し、倒壊した信号機や瓦礫の撤去、救助犬などによる救助活動、医療機関による救護活動などが行われました。


IMG_6064
避難所運営訓練で展示されていた段ボールによる簡易ベッド


さらにテントでは避難所運営訓練として様々な参加型の訓練も。熊本地震でも避難所でのプライバシー確保が課題になりましたが、ベッド、テーブル、間仕切りが一体になった段ボールキットなども展示されており、「こんなものまであるんだ」と驚きでした。


災害は誰のもとにも降りかかる可能性があるだけに万全の備えが欠かせません。千葉県にも住宅や公的施設の耐震化、福祉避難所の整備など数多くの課題があります。新たな被害想定に基づく対策をしっかり行うよう県に求めていきます。


IMG_6030
IMG_6076
西小中台のお祭りでもりた市議と

CIMG0885
中村市議と参加した朝日ヶ丘4丁目のお祭り


昨夜はもりた真弓市議とともにみ春野地域のお祭りに初めて参加。たくさんの子どもたちが神輿や山車で町内を練り歩く面白いお祭りでした。今日も夕方からもりた市議とともに西小中台、中村きみえ市議とともに朝日ヶ丘と幕張にあるデイサービスセンター・生活支援ハウスからたちのお祭りに参加しました。夏休みも残りわずか。子どもたちにとっては貴重な夏の最後の思い出です。

オスプレイの定期整備が行なわれる陸上自衛隊木更津駐屯地を視察しました

行ってきました、陸上自衛隊木更津駐屯地。


IMG_6022


今日は畑野君枝衆院議員、斉藤和子衆院議員、丸山慎一県議、三輪由美県議、木更津市の佐藤多美男、鈴木秀子両市議、富津市の松原和江市議、椎葉寿幸県副委員長、浅野史子千葉国政事務所長らとともに木更津駐屯地を視察しました。


IMG_6018
IMG_6012
オスプレイの整備が行なわれるK格納庫前で


アメリカでは「空飛ぶ棺桶」「未亡人製造機」とまで言われる欠陥機、垂直離着陸機・オスプレイの定期整備が来年1月からこの木更津駐屯地で始まります。沖縄・普天間基地に配備されている米海兵隊の24機が順次対象になりますが、陸上自衛隊が配備を予定している17機、さらにまだ決定ではありませんが東京・横田基地に配備が狙われている米空軍の10機も当然対象になってくるでしょう。


はじめに木更津駐屯地や定期整備の概要について、第1ヘリコプター団の大西副団長や防衛装備庁の職員から説明を受けました。が、説明にあった騒音や飛行ルートの問題についてその後の質疑応答のなかで疑問の声が相次ぎました。


今年の8月に計画が一部変更され、当初試験飛行の際に設けるとされていた「ホバリングエリア」についてはチェック時間の短縮が可能になったとして設置されないことなりましたが、なぜかはよくわからず結局米軍の判断です。


「飛行ルートについて米軍と協定を結ぶのか」という質問にも、「協定を結ぶかどうかはわからないが米軍に要請する」と米軍任せの姿勢に終始しました。


オスプレイ飛行モード
オスプレイ騒音比較
防衛装備庁の資料より


さらに騒音については「自衛隊のCH47と変わりません」と言いながら、そのデータは米側から提供されたものであり、固定翼モードや転換モードはあるものの最も騒音が大きいのではないかと言われている垂直離着陸モードのデータがないのです。なぜかと聞いても答えはなく、米側に求めた様子もありません。そもそも同じ場所・同じ条件で行なった比較ではないため、正確にはわかりません。


その後、オスプレイの整備が行なわれることになるK格納庫を見学しましたが、こんな状態で来年1月からなし崩しに定期整備を始めることは許されないのではないでしょうか。オスプレイは沖縄にも千葉にも、日本のどこにもいりません。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 治安維持法国賠同盟の県本部総会に出席しました
  • 治安維持法国賠同盟の県本部総会に出席しました
  • 治安維持法国賠同盟の県本部総会に出席しました
  • 治安維持法国賠同盟の県本部総会に出席しました
  • 治安維持法国賠同盟の県本部総会に出席しました
  • 花見川区で千葉2区市民連合の街頭宣伝第2弾-各野党のみなさんと「いまこそ政権交代を」と訴えました
  • 花見川区で千葉2区市民連合の街頭宣伝第2弾-各野党のみなさんと「いまこそ政権交代を」と訴えました
  • つどいや訪問活動で情勢の奥深い変化を実感-千葉2区市民連合の街頭宣伝にぜひお越しください
  • つどいや訪問活動で情勢の奥深い変化を実感-千葉2区市民連合の街頭宣伝にぜひお越しください