寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

9月県議会閉会日、安保法制の白紙撤回を求めて賛成討論に登壇しました

9月千葉県議会は今日が閉会日。議案、請願、意見書の採択が行なわれ、日本共産党から議案と請願の討論に加藤県議、そして「安保法制の強行採決に抗議し白紙撤回を求める意見書」の賛成討論を私が行ないました。


151022tera2
賛成討論を行なう寺尾さとし


6月議会では日本共産党が提出した「安全保障関連法案の廃案を求める意見書」に反対した民主党、維新の党が、今回は日本共産党などとともに共同で意見書提出。国民の世論と運動によって県議会にも変化が起こっています。


151022kato1
議案と請願についての討論を行なう加藤英雄議員


採決の結果、意見書は自民党と公明党の反対によって否決となりましたが、県議会定数(95人)の3分の1を超える32人が賛成したことは今後につながる重要な意義を持つものです。


自民・公明は議会のなかでは多数でも、国民世論との関係では孤立しつつあります。議会内外でさらに共同を広げ、戦争法廃止に向けて安倍政権を追い詰める時です。

斉藤衆院議員を迎えて「県民要望を聞く会」②

昨日と同じ写真のようですが違います。


IMG_1131


今日は昨日に続いて日本共産党千葉県委員会主催の「県民要望を聞く会」。斉藤和子衆院議員には3日連続で千葉に来てもらいました。今日は「保育・子育て」について。


新日本婦人の会や保育問題協議会、自治労連のみなさん方から様々な要望が寄せられましたが、現場の実態は今日も驚くことばかりでした。「学校給食の民間委託が進み、ご飯とうどんとアメリカンドッグが同じ日に出てきた」「保育園の待機児童の解消のために園庭にプレハブの園舎を建てようとしている」など、この分野でも進む様々な改悪によって子どもたちに大変なしわ寄せが押し付けられていることがわかりました。いやここまでとは。


小中学校へのエアコン設置や就学援助の充実、認可外保育園への支援、保育士の処遇改善など、寄せられた要望はどれも切実です。県の責任も重大です。国・県・市で力をあわせて、子どもたちのために一つずつ改善を進めていきます。

斉藤衆院議員を迎えて「県民要望を聞く会」①

今日、明日は斉藤和子衆院議員を迎えて「県民要望を聞く会」(日本共産党千葉県委員会主催)。今日の午前中は「医療・福祉」について。私は司会でした。


IMG_1114


「介護保険の補足給付(食費・居住費の補助)に資産要件が加わったことで、通帳のコピーまで役所に提出しないと申請書も書かせてもらえない」など、介護、国保、地域医療、生活保護などに関わって各団体から切実な要望が次々と出され、非常に意義のあるつどいになりました。


そのなかでも驚きの声が上がったのは中村きみえ市議が告発した千葉市の実態です。生活保護改悪で住宅扶助費が削減されたことによって、「DV被害を受け、ペースメーカーをつけて電動車椅子を使用している方まで無理やり転居させられている」など、現場では厚労省の通知(機械的に転居させるのではなく個々人の事情に応じて経過措置を適用すること)を無視した理不尽な転居指導が横行していました。


あまりにもひどすぎると怒りの声が上がり、通知の徹底を求めてあらためて厚労省に要請しようとその場で相談しました。現場の声こそが政治を動かす力です。明日は引き続き「保育・子育て」について要望をお聞きします。



午後は日本共産党の「戦争法廃止の国民連合政府」提案を持って様々な団体を訪問。こちらも有意義な取り組みになりました。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 第14回まあぶる寄席も大盛況でした
  • 第14回まあぶる寄席も大盛況でした
  • 第14回まあぶる寄席も大盛況でした
  • 第14回まあぶる寄席も大盛況でした
  • 第14回まあぶる寄席も大盛況でした
  • 第14回まあぶる寄席も大盛況でした
  • 第14回まあぶる寄席も大盛況でした
  • 第14回まあぶる寄席も大盛況でした
  • 労働者の尊厳をふみにじる不当解雇を許さない-メットライフ生命を訴えた平松健二さんにご支援を!