寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

長作地域でオスプレイについての学習会、家賃支援給付金についての相談も受けました

今日はいろいろ。まず午前中は長作支部主催のオスプレイ問題学習会で講師を務めました。


長作・作新台地域は花見川区でも一番端、八千代市と習志野市に接しています。オスプレイが飛来すると言われている習志野演習場からは直線距離で2キロ弱。演習場で行われているパラシュート降下訓練の様子もよく見え、それだけに隣接する花見川団地とともにオスプレイについての関心は高いものがあります。


オスプレイ導入の目的、構造的な欠陥を持つ機体の安全性、木更津に配備された際の飛行・訓練ルートや内容、配備撤回に向けてどう取り組むかという柱で話しましたが、「17機というが残りはいつ来るのか」「県や千葉市の態度はどうか」「『島しょ防衛』などそもそも憲法違反ではないか」など質問や意見も活発に出され充実した学習会になりました。


8月10日には全県でオスプレイ配備撤回を求める一斉宣伝が呼びかけられています。花見川区では午前11時からコープみらい花見川店で行います。ぜひごいっしょに声をあげましょう。


会議を挟んで夕方はこの間持続化給付金の相談に乗っていた飲食店へ。持続化給付金は無事支給されましたが(県の中小企業再建支援金は支給待ちです)、今度はこの7月から申請が始まった「家賃支援給付金」についての相談です。


月額家賃の3分の2相当額の6ヶ月分(上限は個人で300万円、法人で600万円)を支給する同給付金ですが、持続化給付金と同じように「ひと月あたりの売上が前年比50%以上減」、または「連続する3ヶ月の売上が前年比30%以上減」という条件があり、この点では課題もあります。


相談に乗ったお店であれば月額家賃10万8千円+共益費5500円=113500円×3分の2で約75000円の6ヶ月分、約45万円が給付額となります。しかも千葉市には独自の事業者向け家賃補助である「テナント支援協力金」(テナントオーナー・大家さんが申請)「テナント支援金」(テナント事業者自身が申請)がありますが、これらと併給もできます。


持続化給付金でも必要だった確定申告書類などに加えて、賃貸借契約書、直近3ヶ月分の家賃の領収書(通帳の写しでも可)などをそろえて申請の準備ができました。

国の第二次補正予算を受けて、7月から様々な支援制度が開始・拡充されています。今日のしんぶん赤旗には、新型コロナの影響で家族・親族の介護のために仕事を休まざるを得なかった労働者に対して有給休暇を与えた事業主に助成金が支給されるようになったことを伝えています。


千葉市でも昨日まで開かれていた臨時議会を受けて新たな支援制度が始まります。ぜひご相談いただければと思います。


家賃支援給付金リーフレット①
家賃支援給付金リーフレット②

日本共産党が新型コロナ対策で緊急申し入れ-エピセンター(感染震源地)を明らかにし徹底した検査を

今日新たに明らかになった新型コロナ感染者は1253人と初めて1000人を超えました。もちろん過去最多です。


東京都だけでなく大阪府でも200人を超え、岩手県でも初めて感染者が確認されました。千葉県でも49人と緊急事態解除後最多です。もはや感染の急拡大が止まらず、抜本的な手立てが必要です。


日本共産党は昨日、新型コロナ対策について緊急の申し入れを行いました。「エピセンター」と言われる感染震源地を明確にし、PCR等検査を徹底的に行うことを求めています。届いたばかりのしんぶん赤旗日曜版でも大きく取り上げています。


エピセンターというのは聞きなれない言葉ですが、「感染者、とくに無症状の感染者が集まり、感染が持続的に集積する地域」のことです。東京都新宿区など全国でこうしたエピセンター=感染震源地の形成が感染急拡大の大きな要因となっています。


こうした地域を明らかにし、住民や事業所の在勤者の全体に対して検査を実施し、陽性者を隔離・保護する取り組みがいま決定的に重要です。そのほか地域ごとの感染状況の情報を住民に開示すること、医療機関、介護・福祉施設、保育園・幼稚園、学校など集団感染によるリスクが高い施設に勤務する職員への定期的な検査、陽性者を隔離・保護する体制の確立を求めています。


日本の人口当たりのPCR検査数が世界で159位というのはあまりにも遅れすぎです。感染拡大に歯止めをかけるために一刻の猶予もありません。


申し入れ全文↓
https://www.jcp.or.jp/…/aik…/2020-07-29/2020072903_01_1.html


日曜版1面

日本共産党が豪雨災害に関する申し入れ-「Go To」よりも政治の責任を果たせ

今朝は新検見川駅でもりた真弓市議と宣伝。今日は豪雨災害の救援募金にも多くの方が協力してくださいました。


日本共産党は昨日、武田良太防災担当大臣に「7月豪雨災害に関する申し入れ」を行い、①避難生活の改善に万全を期すこと、②住家まわりのがれき、土砂の片付けなど災害廃棄物の迅速な処理を可能とすること、③当面の住まいの確保を図り、住宅再建への公的支援を強化すること、④生活と生業の再建に必要とされる支援をおこなうこと、⑤生活道路の復旧や二次災害防止に万全を期すこと、⑥自治体に対する支援に万全を期すること、という6点17項目を要望しました。


演説のなかでも昨年の千葉県の台風被害の際に住宅の一部損壊世帯への支援を実現させたことを訴えましたが、新型コロナに豪雨災害が重なった今回は速やかな復興に向けてとりわけ政治の役割が決定的です。


「Go Toトラベル」は甚大な被害を受けた被災地ではまったく意味がありません。いますぐその分のお金を被災地に振り向けるべきでしょう。


1595937823293

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 8月22日の「千葉市立病院の未来を学ぼう!」にご参加を
  • 広島原爆投下の日-75年前の人々の当たり前の生活に思いをはせ、核兵器廃絶へ決意新たに
  • 広島原爆投下の日-75年前の人々の当たり前の生活に思いをはせ、核兵器廃絶へ決意新たに
  • 炎天下の習志野市で街頭宣伝-熱い激励に元気をもらいました
  • 朝の駅頭宣伝で訴え-軍事費を削ってコロナ対策へ
  • 持続化給付金は農業者のみなさんも対象です
  • 持続化給付金は農業者のみなさんも対象です
  • 寺尾ニュース「駆けあるき通信」の8月号ができました
  • 寺尾ニュース「駆けあるき通信」の8月号ができました