寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

あけましておめでとうございます-2015年を希望を開く1年に

新年あけましておめでとうございます!

怒涛の年末が過ぎ去りついにいっせい地方選挙の年、2015年が幕を開けました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_3419

元旦は中村きみえ市議会議員とともに宣伝カーで新年のごあいさつ。子守神社、子安神社、検見川神社など初詣でスポットに立ち寄りながら中村市議の担当地域をぐるりと一回りしました。激励の声かけもたくさんいただきました。

一方で、この年末の訪問活動のなかでも「医療費が年間で100万円もかかる。とても年金だけではやっていけない」「要介護5の親が入っているグループホームは月16万円、特養に入れてほしい」など切実な実態にいくつも出会いました。

総選挙での日本共産党の躍進を確信にしつつ、今年こそ誰もが安心して暮らせる社会への希望を開く年にしたいです。

寒さも吹き飛ぶほど対話がはずんだ一日でした

今日は花園、検見川、西小中台と一日地域をごあいさつしてまわりました。というわけで写真は無しです。

それにしても寒い日でした。どこへ行っても「寒いなかご苦労様」と声をかけていただきました。そんななか、あるお宅では「うちの夫が『今回は共産党にしようかな』って初めて投票したのよ!」という話に。

大企業に働き、自民党国会議員の政治資金パーティーにも出席したこともあるというご主人が「安倍首相がこのまま突っ走るのは危険だからなあ。共産党に暴れてもらおう」と話していたそうです。

「今までだったら考えられなかったわよ。もう本当にうれしくて」と話す奥さんと、「そういう方が今回はたくさんいらっしゃったんですよね~」と盛り上がりました。こうした対話がいくつもあり、何人かの方にしんぶん赤旗も読んでいただくことができました。寒さも吹き飛びましたね。

今年も残り数日、最後まで粘ります!

寒い一日、街頭からうったえました

今日で仕事おさめという方も多かったかもしれません。寒い一日でしたが朝の新検見川駅から始まって、さつきが丘の朝市、夕方にはまた新検見川駅で街頭からうったえました。さつきが丘の朝市は今年最後なのでしょう、普段にも増してたくさんの方が来ていました。新しい寺尾パンフレットを配りながらうったえましたが多くの方が受け取ってくれただけでなく、その場で対話にもなります。

IMG_3412
IMG_3410
さつきが丘の朝市で

終わりごろに自転車に乗った見覚えのない男性が話しかけてきました。「寺尾さん、復興の問題をもっと取り上げてくれないか。自分の兄は宮城県の塩釜で津波を受けて仮設住宅に入っていたけど、本当にひどいところだった。結局身体を悪くして亡くなってしまったけどね。自分の子どもが仮設に行ったとき『こんなところで暮らしているなんてあまりにも可哀想』と泣いていたよ。住宅再建のために国から出た補助金は150万円。こんなんじゃどうにもならない。結局、現場をちゃんと見た政治家なんていないんだ」-躍進した共産党に期待をかけている方がここにもいました。

IMG_3417
夕方の新検見川駅

もちろん共産党は現場の実態をふまえた震災復興のための政策を出しています。でもはっきりいって知られていません。私も石巻や旭の仮設住宅で体験したことも話しながら説明しましたが、選挙で躍進したことで責任が大きくなるというのはこういうことなのかと痛感しました。その責任は決して国会議員だけが負うのではありません。こちらから積極的にうってでて、政策を語り、要求の実現のために力をあわせるはたらきかけが必要です。決意を新たにしました。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 夏休みでした
  • 夏休みでした
  • 夏休みでした
  • 夏休みでした
  • 沖縄に連帯し宣伝カーで訴えました
  • 地球温暖化対策に逆行する千葉市への石炭火力発電所建設計画は断念を
  • 長崎原爆の日-安倍首相は国連事務総長と長崎市長の言葉に耳を傾けよ
  • 長崎原爆の日-安倍首相は国連事務総長と長崎市長の言葉に耳を傾けよ
  • 千葉県庁で県被爆者友愛会のみなさんによる原爆パネル展が開かれています