寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

花見川区後援会主催の日本共産党本部見学ツアーに参加しました!

今日は花見川区後援会主催の日本共産党本部見学バスツアーでした!中村市議地域、もりた市議地域からそれぞれバスを出して参加。小松県議とともに行きは先発組の中村バス、帰りは後発組のもりたバスに乗ってきました。

IMG_2433

 

現在の日本共産党本部ビルは2005年に完成しましたが、建設費用の半分近くの40億円あまりを党員や支持者のみなさんからの寄付によってまかなったそうです。耐震化とともに地域の防災拠点にもなり、屋上緑化など環境にも配慮した作りになっています。

IMG_2435

あかつき印刷の工場で説明を受けました

人数が多いので10人前後の班に分かれて見学開始。党本部隣のASビルにはしんぶん赤旗を印刷しているあかつき印刷の工場と赤旗編集局が入っています。地下にある巨大な輪転機や編集局の様子を見ながら、様々な努力や苦労を経てしんぶん赤旗が手元に届くのだなあと頭が下がる思いでした。日曜版編集部には「ブラック企業」追及で日本ジャーナリスト会議からJCJ賞をもらった賞状も。

IMG_2445
日本ジャーナリスト会議から日曜版編集部が受賞した賞状

その後党本部ビルに戻り、国民運動委員会、党建設委員会、「国民の声」室など説明を受けながら各部署を見学させていただきました。民青時代にお世話になった懐かしいみなさんとも久しぶりに顔をあわせました。

IMG_2451
屋上にはいろいろな植物を植えて緑化されています

食堂で食事をしたあと先発組、後発組が合流して全体で決起集会。党本部の大会議室を借りて行った決起集会には田村智子参議院議員も参加して激励のあいさつをしてくれました。


IMG_2458
IMG_2463

最後は全体で記念撮影。本部の人もこれだけの規模の見学ツアーはそうそうないと話していました。来年の県議・市議選挙勝利の決意を固め合った素晴らしいバスツアーになりました。参加されたみなさん、お疲れさまでした!

IMG_2464

 左から中村市議、小松県議、私、田村参議院議員、もりた市議

宣伝カーで街頭宣伝―ちょっとした人気者の気分を味わいました

毎週金曜日は街頭宣伝デーです。早朝の新検見川駅宣伝から始まって、さつきが丘の朝市宣伝、花見川団地での訪問活動を挟んで、午後は宣伝カーでみ春野地域に行きました。

IMG_2424
演説を聞きながらチラシを食い入るように見つめる小学生たち

み春野では秋休み中の小学生3人が芝生に座りこんで演説を聞いてくれました。この地域では全戸に小中学校へのエアコン設置を求める署名用紙つきチラシを配布して協力をいただきましたが、そのことを話すと「うちにも入ってた!」と反応。さらに「東京、横浜、川崎、さいたま…首都圏の大都市・政令指定都市で小中学校にエアコンが設置されていない、計画もないのは千葉市だけです!」と話すと「そうなの!?暑いよ~!」とまた反応。
 

さらに「み春野地域には小学校がありません。国道を超えて40分~50分もかけてこてはし台まで通学しないといけません。安全のために通学路の歩道にガードレールを設置しましたが、より安全を確保するためにスクールバスが必要ではないでしょうか」とうったえると「よく知ってるね!大変なんだよね」とさらに反応。いちいちリアクションしてくれるので非常に張り合いがあります。演説が終わっても自転車で走って追いかけてきてくれたり、ちょっとした人気者の気分でした。
 

奨学金制度の改革や子どもの医療費無料化についても話しましたが、子どもたちを大切にする政治をしないといけないなとあらためて感じた一日でした。

IMG_2416
さつきが丘での朝市宣伝
 

法人税減税、カジノ推進ではなく最低賃金引上げこそ必要です

今日も宣伝カーで区内を街頭演説。朝の駅頭宣伝でもうったえましたが、昨日紹介した「学生が安心して使える奨学金に」という政策実現のために、今日のしんぶん赤旗にはさっそく署名用紙が掲載されていました。これは集めまくりたいですね。
IMG_2409


奨学金署名

 

さらに今日のしんぶん赤旗には昨日の大門みきし参議院議員の質問の様子も。法人税減税やカジノ推進を「成長戦略」として位置づける安倍政権を厳しく批判しました。同時に「いまやるべきは消費税増税を中止し賃金を引き上げること、特に低所得者層の賃金の底上げだ」として最低賃金の引き上げを求めたのは重要です。

2014100902_01_1b
  

アメリカでは2006年に比べて最低賃金を2倍近く引き上げ10.10ドルに。そのために2007年から5年間で8800億円かけて中小企業支援をおこないました。その一方で日本の最低賃金の伸びはとてもゆるやか。同じ時期に日本が最賃引き上げのためにおこなった中小企業支援はわずか30億円です。この差が歴然と表れています。
 

アメリカでも当初は、最低賃金引き上げに対して経済界や中小企業団体から心配の声があったそうですが、結果として540万人の賃上げになって消費も拡大したとのこと。株価や大企業の目先の利益だけを追いかけるのではなく、先を見通して手を打っていくことが求められています。何よりも国民のくらしの実態が求めている方向です。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 暑い一日でしたががんばりました
  • 暑い一日でしたががんばりました
  • 5月最後の週末-小学校の運動会、地域の訪問活動、「はなっく」編集会議と忙しく過ごしました
  • 新潟市で小規模商店支援策について伺いました
  • 新潟市で小規模商店支援策について伺いました
  • 新潟市で小規模商店支援策について伺いました
  • 千葉県原爆被爆者友愛会の定期総会に参加しました
  • 千葉県原爆被爆者友愛会の定期総会に参加しました
  • 企業主導型保育事業所を訪問しました