寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

貧困から子どもたちを救うために千葉県は責任を果たすべきです

昨晩放送されたNHKスペシャル「見えない貧困~未来を奪われる子どもたち~」を見ました。


無題


「6人に1人が貧困」といいながら表面的にはなかなかわからない現代の子どもたちの貧困について、自治体や教育現場でのアンケートと実態調査を通じて、いかにして貧困が子どもたちから未来への希望を奪っているのかが胸に迫る内容でした(明日14日の深夜に再放送があります。見逃した方はぜひ)。


「相対的貧困」といわれる目安は収入の中央値の半分以下。一人暮らしなら年収122万円以下、夫婦と子どもなら年収244万円以下です。しかし番組を見るとこの数字に表れない貧困があふれていることに気づかされます。


取り上げられたのは「剥奪指標」、一般的な家庭であれば得られるもの、経験することがどれほど叶っていないかという指標です。たとえばスマホやゲーム機は持っていても新しい服や運動靴は買えない、年1回の家族旅行も行ったことがない、塾や習い事に通えない、本を買ってもらえない、などです。


非正規雇用やシングルマザーの親は忙しく低賃金。夜中も働いているため家に帰っても親がおらず、小学生は家事、高校生はアルバイトで家計を支えています。それでも日々の生活はギリギリで進学のための費用も工面できない現実。本当に必要な手が社会からさしのべられていないことに胸が苦しくなります。


とにかくあらゆる手段で政治が手を尽くすべきです。この間取り上げてきた生活困窮世帯の学習支援や子ども食堂、就学援助や子ども医療費助成の拡充、などなどやるべきことはたくさんあります。


2018年度からようやく実施する国の学生向け給付制奨学金は対象がわずか2万人、あまりにも少なすぎます。市や県で独自に実施しているところがあるにもかかわらず、千葉県は「大学生等向けの奨学金は国が行うことが基本」とまったく後ろ向きの姿勢です。今回の番組ではまさに進学のための費用に悩み、ダブルワークをしている千葉県の高校生の姿も映されました。子どもたちの未来を真剣に考えるならば決断すべきです。

中部地区党会議が開かれました

今日は日本共産党の千葉県中部地区党会議。先週開かれた県党会議に続いて、今後1年間の地区党の方針である総合計画を討論で練り上げて採択し、実践の先頭に立つ地区役員を選出しました。


中部地区は政令市・千葉市と市原市を担当し、有権者人口は100万人という大きな地区です。全国的にもこんなに大きな人口を擁する地区は珍しいとのこと。それだけに人口当たりの党勢力は平均より小さく、全国に追いつき追い越せと努力しています。それでもこの間の国政選挙では全国平均を超える得票率を獲得し、一昨年のいっせい地方選挙では定数3の花見川区で県議のバトンタッチ、緑区で初の市議を誕生させ議席増を果たすなど前進してきました。


中部地区内でも広がる野党と市民の共闘をどう本格的な前進の軌道に乗せるか。そのために日本共産党自身の今日の討論でも各行政区、支部の様々な努力が交流されました。忙しい職場の支部で毎日昼休みの10分間を使って党大会決議などの読み合わせ学習をしている経験も紹介され、粘り強い取り組みに本当に学ばされました。


私も新しい情勢のもとで県知事選挙で県政の転換をどうはかるかについて発言しました。議会はありますが選挙勝利、党勢拡大へこの2月から力を尽くしたいと思います。

花見川団地後援会「きさらぎ会」の総会と新春の集いに参加しました

寒波の影響で全国的に大荒れですが千葉は素晴らしいお天気でした。そんな今日は花見川団地後援会「きさらぎ会」の総会と新春の集い。もりた真弓市議とともに参加しました。


IMG_7604
IMG_7601


県知事選挙目前の県議会の様子を報告し、歴史上初めて野党と市民の共闘でたたかう県知事選挙に必ず勝利しようと訴えました。昨日から今日にかけてマスコミでは日米首脳会談の話題でもちきりですが、トランプ大統領が何を言おうと日米同盟第一、アメリカいいなりの安倍首相の、さらにいいなりなのが森田知事です。


IMG_7609
夏目銀之助さんによる腹話術


参加者のみなさんも自己紹介を兼ねて一言ずつ交流しましたが、「米軍基地は撤退してほしい」「戦争だけは絶対にダメ」「沖縄の現状は許せない」と平和への思いが口々に語られました。総会のあとの新春の集いでは美味しい料理を囲みながら夏目銀之助さんによる腹話術も。沖縄や憲法についてのクイズも織り交ぜながら楽しいステージを披露してくださいました。


きさらぎ会では年間を通じて、お花見や納涼会、議会報告会や芋煮会、読者会(しんぶん赤旗読者のつどい)など多彩で楽しい取り組みを行ってきました。後援会ニュース「きさらぎ」も隔月で発行し、独自の財政活動にも取り組み財政確立をはかっています。地道で粘り強いこうした取り組みが選挙で大きな力を発揮するのでしょう。本当に頭が下がります。この力をさらに大きく広げて知事選や市長選、総選挙を勝ち抜きたいと思います。

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 千葉県議会予算委員会3日目-教育予算を抜本的に拡充し誰もが安心して学べる千葉県に!
  • 千葉県議会予算委員会3日目-教育予算を抜本的に拡充し誰もが安心して学べる千葉県に!
  • 青年のみなさんによる県政学習会に参加しました
  • 九条の会・千葉地方議員ネットの学習会を行いました
  • 九条の会・千葉地方議員ネットの学習会を行いました
  • 千葉県議会予算委員会2日目-官製ワーキングプアを許さず労働者にまともな賃金を!
  • 千葉県議会予算委員会2日目-官製ワーキングプアを許さず労働者にまともな賃金を!
  • 千葉県議会予算委員会1日目-県民の立場で歳入歳出の転換を!
  • 千葉県議会予算委員会1日目-県民の立場で歳入歳出の転換を!