寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

治安維持法とたたかいぬいた人たちの記録映画「種まく人びと」の上映会が行なわれます

治安維持法に対して弾圧されながらたたかいぬいた人たちを記録した映画「種まく人びと」の上映会が行われます。


SCN_0086


治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の創立50周年記念映画でもあり、今回の上映会は同盟千葉市支部と日本国民救援会千葉支部の主催です。


千葉県でただ一人いまも健在の治安維持法犠牲者・杉浦正男さんの証言も含まれています。特に若い世代の方にぜひ見てもらいたい映画です。


11月22日(水)の午後6時15分より千葉市民会館3階第5会議室です。入場は無料です。心より参加をお待ちしています。

千葉県国保運営協議会が開かれ運営方針(案)が決まりました

今年度3回目の千葉県国民健康保険(国保)運営協議会が開かれ傍聴してきました。


IMG_1853
千葉県国保運営協議会で挨拶する葉岡部・県健康福祉部次長


本日の最大の議題は来年度からの都道府県単位化(広域化)に向けて県が定める国保運営方針(案)の策定です。


運営協議会委員や各市町村、パブリックコメントで寄せられた意見をもとに骨子案から修正・加筆された運営方針(案)が県から示され、議論ののちに運営協議会として「適当」と答申されました。


運営方針(案)には冒頭、新たに「策定の背景」という項目が設けられ、「低所得者の加入者が多く、医療費水準が高い」という国保の構造問題の解決が広域化の目的であることが明記されました。これは社会保障推進千葉県協議会のみなさんなどがパブリックコメントに寄せた意見が反映されたものです。当初提案された運営方針骨子素案の段階では「社会保障制度」という文言すらありませんでしたが、それもこの部分に盛り込まれました。


一方、保険料抑制のための一般会計からの法定外繰入については「住民の理解を得ながら、計画的な解消・削減に努める」こととされ、市町村に赤字解消のための計画策定を求める考えも示されました。法定外繰入は100%市町村の裁量です。県が計画をつくらせること自体おかしな話です。


9月に発表された標準保険料率についての試算では全県で1012円、1.0%の引き下げという結果でしたが、最も上がる自治体では2万円近く、2割もの引き上げとなりました。県は保険料が上がる自治体の引き上げ幅を一定に抑える「激変緩和」を行いますが、今日の運営協議会で引き上げ幅を「県平均の伸び率+1年あたりの伸び率1%」とすることを決めました。


激変緩和についてはある委員からも、「人口比で言えば都市部が圧倒的に上がるところが多くなる。たとえ1000円でも保険料が上がれば収納率は下がる」と疑問の声が上がりました。そもそも激変緩和は広域化によって保険料が下がる自治体から財源を引き上げて、保険料が上がりすぎる自治体に再配分することにすぎません。6年間の期限付きで、全体が上がっていくなかで自治体間の凹凸をならしていくものです。


少ない財源のなかでやりくりするやり方ではどこかで矛盾をきたします。もともと全国知事会も求めていたように国に公費負担の引き上げこそ迫るべきです。


11月中に出される来年度標準保険料率の試算(国の仮係数による算定)はこれまでの試算とはまったく違う意味を持つものになります。この結果を注視しつつ実態に見合った運営の改善を求めていきます。

紅葉の山梨へ-千葉市日本共産党後援会秋の一泊旅行に参加しました

行ってきました山梨県!


IMG_1778


昨日、今日は千葉市日本共産党後援会恒例の秋の一泊旅行でした。千葉市から2台のバスで出かけましたが、2日間とも天気に恵まれ絶好の旅行日和になりました。


IMG_1781
IMG_1796
甲斐善光寺の金堂と山門

IMG_1803
武田神社


1日目は甲斐の史跡巡りということで甲斐善光寺と武田神社へ。長野の善光寺は有名ですが、甲斐善光寺も堂々たる立派なお寺でした。


20171112_181217
夜の大交流会で挨拶する千葉市議団


泊りは石和温泉。夜は各行政区からの出し物も披露された大交流会でした。カラオケではかばさわ洋平市議と千葉市のキンキキッズとして「硝子の少年」を熱唱。大盛り上がりでした。


IMG_1822
河口湖越しの富士山と紅葉


2日目の今日は勝沼のワイナリーで工場見学、そして紅葉が見事な河口湖へ。富士山もくっきりと見えて最高のロケーションでした。


もりた真弓市議、野本信正市議など市議団とともにバスのなかや交流会でもご挨拶させていただきましたが、治安維持法国賠同盟の千葉市支部長としても国家賠償請願署名と入会の訴え。小松実前県議・千葉市支部事務局長と力をあわせて6名の新たな会員を迎えることができ、署名82筆、1万円の募金が寄せられました。


参加者のみなさんともじっくりと交流することができ、いろいろな人が思わぬ特技を持っていることにも驚きでした。


次なるたたかいに向けて大いに英気を養いました。参加したみなさん、準備された後援会役員のみなさん、本当にありがとうございました。楽しかった!

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 11月29日の夜は新検見川駅で憲法守る3000万人署名を集めよう
  • 11月29日の夜は新検見川駅で憲法守る3000万人署名を集めよう
  • 11月29日の夜は新検見川駅で憲法守る3000万人署名を集めよう
  • 松戸市で新総合事業について聞き取り、「種まく人びと」上映会も行われました
  • 陸上自衛隊オスプレイ配備が狙われる佐賀県を視察しました
  • 陸上自衛隊オスプレイ配備が狙われる佐賀県を視察しました
  • 陸上自衛隊オスプレイ配備が狙われる佐賀県を視察しました
  • 陸上自衛隊オスプレイ配備が狙われる佐賀県を視察しました
  • 陸上自衛隊オスプレイ配備が狙われる佐賀県を視察しました