寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

寺尾ニュース「駆けあるき通信」の8月号ができました

今日はお休み。猫の世話をしながらゆっくり過ごすことができました。関東地方も梅雨明けして一気に真夏の天気になりましたがまた身体が慣れません。


さて寺尾さとし事務所ニュース「駆けあるき通信」の8月号ができました。


1面は医療・検査体制の拡充を求めて厚労省に要請したことや7月から始まった各種支援制度の紹介、豪雨災害への支援について。


2面は平松健二さんの争議支援総行動、核兵器禁止条約の発効を目指してスタンディングを行なったことも伝えています。


しんぶん赤旗への折り込み、駅頭での配布に加えてご協力をいただいて地域にも配布してもらっています。ぜひご意見・ご要望・ご相談をお寄せください。


寺尾ニュース8月号①
寺尾ニュース8月号②

子猫を拾ってしまいました

8月初日の今日も花園、西小中台、幕張と終日地域をまわりました。「小池(晃)さんの質問は鋭い。共産党はもっと人気が出てもいい。ぜひがんばってほしい」と熱い激励も寄せられ、おかげさまで多くのみなさんにしんぶん赤旗を購読してもらうこともできました。


夕方はいつもお世話になっている動物病院へ。実は先日、家の真ん前で子猫を拾ってしまい足を怪我していたために預けていました。


朝、家を出るとピーピー鳴いている声が聞こえ、脇を見ると花壇の茂みから子猫が顔を出していました。しかもよく見ると蔦が足に絡まって動けなくなっているではありませんか。


これは放っておくわけにもいかず、絡んでいる蔦を切ってとりあえず保護しました。蔦が絡んでいた部分の足が変な形に折れ曲がっていたために病院につれていったのでした。


病院によれば生後3週間ほどとのこと。今日見ると足は引きずっていますが元気に走り回っていました。まずはひと安心です。


我が家にはすでに13年間いっしょに過ごしてきた先住猫の「蘭ちゃん」がいますが、当面はこの子猫もいっしょに預かることになりました。仲良くやってくれればいいのですが。


それにしてもなぜあんなところにはまりこんでしまったのか、親猫はどうしているのか、いろいろと気になりつつ新しい家族を歓迎しています。


DSC_1654 (2)
DSC_1636

7月最終日も宣伝や地域訪問-子どもルームの実態も伺いました

7月も最終日。ところが全国で本日明らかになった新たな新型コロナ感染者数は1500人超。東京都では463人と今までの最高を100人近くも上回りいずれも過去最多を更新しました。いま手を打たなければいよいよ大変なことになります。


IMG_2904
さつきが丘の朝市宣伝でもりた市議と


今日はさつきが丘の朝市宣伝でもりた真弓市議と訴えた後、そのままさつきが丘で訪問活動、午後は長作地域で訪問活動と地域をまわりました。どこでもコロナの新たな感染拡大が話題になり、安倍政権の無策ぶりに怒りの声が噴出しました。


感染震源地(エピセンター)を明確にし、徹底した検査で陽性者の隔離・保護を行うという日本共産党の提案にも共感が寄せられました。テレビにもたびたび登場した東京都医師会の尾崎会長がしんぶん赤旗に登場していることも話題でした。


夕方は佐々木ゆうき前市議とともに美浜区の真砂東小学校の子どもルームに伺いました。


IMG_2911
IMG_2907
IMG_2909
真砂東子どもルームで


付近に大規模なマンションが建設中の同ルームでは100人の定員に迫る子どもたちが日々過ごしています。登録は93人、日常的には72~73人ほどが来ているとのことです。建物は比較的新しいですが広さは絶対的に足りず、晴れていれば可能な限り外で過ごしてもらうようにするものの雨になれば大変です。どう考えても3密が避けられません。


最大の要望は「同じような建物をもう一つつくって広さを確保してほしい。一人当たり1.65㎡という基準では狭すぎる」ということです。また指導員は常勤が3人しかおらず、補助指導員が8人いるものの本来は加配教員もあわせて常勤で6人必要ということですから十分な体制がとれていません。


新型コロナ対策に使う消毒用エタノールは社協から支給されますが、ハンドソープなどは自前で用意しなくてはならず、指導員のみなさんが手分けして買いそろえたそうです。子ども用マスクは数枚しか余分がありません。課題は山積みです。


多くの学童保育は従来から定員超過や過密化が問題になっていました。新型コロナのもとでこの点でも抜本的な手立てが必要となっています。お忙しいところ貴重な実態を伺うことができました。ありがとうございました。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 8月22日の「千葉市立病院の未来を学ぼう!」にご参加を
  • 広島原爆投下の日-75年前の人々の当たり前の生活に思いをはせ、核兵器廃絶へ決意新たに
  • 広島原爆投下の日-75年前の人々の当たり前の生活に思いをはせ、核兵器廃絶へ決意新たに
  • 炎天下の習志野市で街頭宣伝-熱い激励に元気をもらいました
  • 朝の駅頭宣伝で訴え-軍事費を削ってコロナ対策へ
  • 持続化給付金は農業者のみなさんも対象です
  • 持続化給付金は農業者のみなさんも対象です
  • 寺尾ニュース「駆けあるき通信」の8月号ができました
  • 寺尾ニュース「駆けあるき通信」の8月号ができました