寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

寺尾さとし勝手連「寺尾組」のファンミーティングが開かれました!

さて昨日(1月10日)、寺尾さとしを応援しようと活動する勝手連「寺尾組」のファンミーティングが開かれました!


グループラインへの登録が80人を超えるなかで「みんなで交流したいね」と中心メンバーで準備を進めてきたものです。もちろんコロナ禍のもとでリアルに集まることはできず、それならということでオンラインでの開催になりました。忙しいなかを20人以上の方が参加してくれました。


まず行ったのは昔懐かしい「サイコロトーク」。「最近涙したこと」「私のおすすめ」「もし首相になったらどうする?」から「初恋の思い出」まで、Mちゃんが振ってくれたサイコロの目に従って幅広いテーマでお互いの交流を深めました。「過去の自分に会えたら。どの時期になんて言う?」など共感できる話がたくさん。これ面白かったです。


続いてのコーナーは「寺尾チャレンジ」。事前に「寺尾さとしに挑戦してほしいこと」を投票してもらい、「子どもと1時間遊ぶ」「パラパラを踊る」「外国語で自己紹介」「リフティング」などを抑えて最多得票となったのが「日本国憲法前文の暗唱」。なんと急遽参加の島貫美穂子弁護士に審査員まで務めていただき、少しおまけしてもらいましたが無事に「成功」の判定をもらいました。


最後は「寺尾っち1時間貸し出します」の権利をかけてのじゃんけん大会。見事にUさんとMちゃんが権利を手にしました。1時間何をやったかは後日動画で報告するという徹底ぶり。いやはや何をすることになるでしょうか。


多くの方に支えられ、応援されていることへの感謝の思いとともに、最後まで楽しい時間をみんなで共有できたことがうれしかったです。参加してくれたみなさん、準備してくれたみなさん、本当にありがとうございました。またやりましょう~。


1610377624007

メットライフ生命の不当解雇とたたかう平松健二さんの第6回弁論期日が行われました

報告が遅れましたが1月8日にはメットライフ生命からパワハラロックアウト解雇を受けた平松健二さんの不当解雇撤回を求める裁判の第6回弁論期日が行われました。


まさにこの日から緊急事態宣言が再び出されたという日でしたが、平松さんの地元花見川区のみなさん、「NPO労働者を守る会」のみなさん、東京公務公共一般労働組合などから11名が参加してくださったとのこと。前回に引き続き裁判所前での事前宣伝にも取り組みました。参加されたみなさん、ありがとうございました。


新型コロナによる解雇や雇い止めが8万人を超え、緊急事態宣言による休・廃業によってさらに増加することも危惧されています。雇用調整助成金の特例措置の延長・拡充など雇用を守るための手立てを最大限取らなければなりません。


同時に経済力のある大企業の社会的責任が問われています。メットライフ生命やIBMなどでもコロナ禍に乗じて首切りが行われているのではないかと言われています。


「8時間働けば普通に暮らせる社会」への転換を図るためにも大きな意義のある裁判です。引き続くご支援をよろしくお願いいたします。


20210108_113943
傍聴に駆けつけてくださったみなさん

20210108_101018
東京地裁前での宣伝行動

1都3県に緊急事態宣言-菅政権の失政に怒りは限界です

ついに東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に緊急事態宣言が出されました。全国では昨日新たな感染者が7000人を超え、今日は8000人に迫ろうとしています。千葉県でも455人となり全国とともに4日連続で過去最多を更新。


すでに爆発的な感染拡大に歯止めがかからないなかでの宣言。2月7日までの1ヶ月間でいいのか、1都3県だけでいいのか、外出自粛や飲食店への時短要請だけでいいのか。どこまで実効性があるのか疑問だと言わざるを得ません。


日本共産党の志位和夫委員長は①宣言の根拠を示して国民に説明すること、②十分な補償と検査の抜本的拡充、③第3次補正予算案のやり直し、の3点を求めました。


飲食店の営業は午後8時まで(酒類提供は午後7時まで)の短縮を要請するといいますが、1日6万円の協力金ではまったく話になりません。この間相談に乗っていたスナックは「8時までの営業では赤字になるだけ」とすでに今日から1ヶ月間の休業を決めました。


いったい誰が責任をとるのか。怒りは限界です。


DSC_1877
DSC_1876
プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 一人も取り残さない千葉県へ-3月21日投票の千葉県知事選挙にかなみつ理恵さんが立候補
  • ジェンダー平等の目標を明記した県条例の制定を-日本共産党が千葉県に申し入れ
  • 伊藤千代子の生き方に学ぶ-出版記念講演会にぜひ
  • 震える寒さのなかたくさんの励ましを受けて習志野市で訴えました
  • 震える寒さのなかたくさんの励ましを受けて習志野市で訴えました
  • 震える寒さのなかたくさんの励ましを受けて習志野市で訴えました
  • 飲食店への協力金についてお知らせする寺尾ニュース1月号ができました
  • 飲食店への協力金についてお知らせする寺尾ニュース1月号ができました
  • 飲食店への協力金についてお知らせする寺尾ニュース1月号ができました