寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

「戦争法廃止の国民連合政府」の実現を!

日本共産党は今日、第4回中央委員会総会を開き、「戦争法廃止の国民連合政府」の実現を呼びかけました。


戦後最悪の安倍政権を打倒するために来年の参議院選挙や次期衆議院選挙で他の野党と選挙協力を行なうことも決定しました。


戦争法反対の圧倒的な国民世論に答える大胆な方針を提起しました。率直に言って驚きました。ぜひ多くの方に見ていただきたいです。



 https://www.youtube.com/watch?v=Lba3lId_gIk&feature=youtu.be

戦争法案採決へー決着をつけるのは国民です

国会前から帰宅。テレビをつけると戦争法案の採決が始まっていました。現在各党の討論が行われています。


IMG_0811
国会正門前は夜10時を過ぎても多くの人であふれています


今朝の新検見川駅南口宣伝ではしんぶん赤旗日刊紙の見本紙が一気に80部無くなりました。高校生が何人も受け取っていきました。午後には党県議団として県教育長に教科書問題についての申し入れ。高校教科書採択への不当な介入、その一方で県立中学校に侵略戦争を美化する教科書を県教委の独断で採択した問題を追及しました。


20150918_073549
今朝の新検見川駅南口宣伝


DSC_0121
県教育長に申し入れする県議団と浅野ふみ子参議院千葉県選挙区予定候補


戦争法案を巡るこの間の経過を国民はどう見たか。今日の国会前のコールは「安倍は辞めろ」ほぼ一色でした。この問題の最終的な決着をつけるたたかいがこれから始まります。

参議院特別委員会で戦争法案を強行採決!まだまだこれから

参議院特別委員会で戦争法案の強行採決、というか採決が行われたのかどうかもわかりませんでした。こんな暴挙は到底認められません。


「与党、野党のどちらも見苦しい」「どっちもどっち」という見方は正しくありません。参議院の審議のなかで明らかになった法案の矛盾や問題点に対して、何一つまともに答えていなかったのは安倍政権です。加えて「自衛隊内部文書」問題の解明や中央・地方公聴会を受けて審議を充実させることも与野党間で確認していました。


その約束を破り、締めくくり総括質疑も行わずに一方的に審議を打ち切ったのは与党の側であり、「こんな採決は許されない」とあらゆる手段を使って阻止するのは当然です。


何よりも野党の後ろには圧倒的な国民の世論がついています。民主主義を守るために、憲法違反の法案を廃案にするために最後の最後までたたかいぬく。いま求められているのはこうした野党のたたかいを全力で後押しすることです。まだまだこれから。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 市民アクション花見川の署名行動で訴え、明日は「女性と人権」企画です
  • 市民アクション花見川の署名行動で訴え、明日は「女性と人権」企画です
  • 市民アクション花見川の署名行動で訴え、明日は「女性と人権」企画です
  • 市民アクション花見川の署名行動で訴え、明日は「女性と人権」企画です
  • 危険な側溝、U字溝の対策を国交省に要望しました
  • 危険な側溝、U字溝の対策を国交省に要望しました
  • 寺尾事務所の法律相談、野球観戦も
  • 寺尾事務所の法律相談、野球観戦も
  • 豪雨災害の緊急支援に全力を-日本共産党の提案