寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

船橋市の認可外保育園に伺いました

今日は船橋市内にある認可外保育園「サンライズ船橋」にお邪魔して、丸山慎一県議、松崎さち・船橋市議、荒原ちえみ・習志野市議らとともに園長さんからお話を伺いました。


20151111154111
園長(右)から話を伺う(左から)寺尾さとし、丸山県議、松崎市議、荒原市議


船橋市内だけで39ある認可外保育園。市内に1500人いる待機児童の多くを受け入れています。「認可外」というととかく劣悪な環境が指摘されますが、この園も園庭などはないものの園長さんがかなりの努力をしてできる限りの環境を整えています。定員は35人。3人の常勤の保育士さんとパート職員さんで園をまわすのは大変です。月末になると空きが出た認可保育園に移る児童もいるなど、経営的にも大変に不安定です。


IMG_1408
船橋駅近くのビルの2階にあります


船橋市では認可外保育園に子どもを通わせる保護者に対して22000円の補助金(3歳未満)がありますが、園に対する補助金はありません(千葉市などでは園への補助金もあります)。待機児童の解消のために認可保育園の新増設が必要なことはもちろんですが、現実に待機児童を受け入れている認可外保育園にもさらに公的支援を拡充することは求められていると思います。


それにしてもwebカメラで保護者がいつでも園の様子をネットで見られるようにしているのは驚きでした…。

日本共産党千葉市後援会・秋の一泊旅行に参加しました

日本共産党千葉市後援会恒例の秋の一泊旅行。千葉市議団や小松実前県議らとともに初めて参加させていただきました。


IMG_1351
IMG_1355
無言館の前で。小松実前県議もポーズ。


行き先は長野。今日は上田市にある戦没画学生慰霊美術館「無言館」に行きました。


飾られているのは、20代から30代の若さで戦争によって命を落とした画学生たちの絵画です。いまで言う美術大学を卒業し、未来に向かってその才能を発揮させようと願っていた青年たちの希望を打ち砕いたのが戦争でした。


ある画学生は外で日の丸の小旗が振られ、出征寸前のその瞬間まで「あと5分、あと10分、この絵を描いていたい」と自らの恋人をモデルに描き続けたといいます。その絵を目の前にして文字通り言葉がありません。戦後70年のいま、多くの方に訪れてほしい場所です。


IMG_1380
IMG_1392
中村きみえ市議のフルート(上)と花見川区後援会の「沖縄を返せ」(下)。


そして泊まりは湯田中温泉。温泉でゆっくり温まり、夜は懇親会。千葉市各区の後援会が歌や踊りなどの出し物を披露。中村きみえ市議も特技のフルートで会場を沸かせ、わが花見川区後援会は「平和ってすてきだね」の朗読とととに「沖縄をかえせ」を熱唱しました。


残念ながら私は今日一日のみ参加。明日は松代大本営に行くそうです。後ろ髪を引かれる思いで千葉に帰りました。

戦前の活動家・飯島喜美をしのぶ集いに参加しました

戦前の日本共産党の活動家、飯島喜美。没後80年ということで千葉市内で「しのぶ集い」が開かれました。


IMG_1325
会場は用意した椅子が足りないくらいの大盛況でした


冨矢信男さん(治安維持法国賠同盟顧問)、玉川寛治さん(元国民救援会中央本部副会長)のお二人が講演、椎葉かずゆき参院比例候補や浅野ふみ子参院選挙区候補をはじめ会場一杯の参加者からも発言が相次ぎました。


IMG_1329
あいさつと決意を表明する椎葉かずゆき参院比例候補


飯島喜美は1911年にいまの千葉県旭市で生まれ、15歳で東京モスリンで女工として働き、16歳の時には500人の女工の先頭に立ってストライキを組織するなど労働運動に取り組みます(東京モスリンは東京・亀戸にあった「女工哀史」の舞台となった紡織工場です)。やがて侵略戦争反対を訴える日本共産党に入党し中央委員会でも活動しますが、当局に検挙されひどい拷問・迫害を受けた末に獄死します。享年24歳でした。


IMG_1334
記念講演を行う冨矢信男さん


初めて飯島喜美の生涯に触れたのは大学生の頃でしたが、当時は自分が同じ状況に置かれたら自らの生き方を貫けるだろうかと自問自答したものでした。たしかに現在は戦争反対を訴えても投獄されることはありません。しかし就職難や高学費、違法・無法な働かせ方など青年が生きるうえでの「不当な迫害」は存在します。命さえ奪うような青年への「不当な迫害」とたたかい抜くことこそ、戦前の先輩たちから受け継ぐべき生き方ではないかと思います。今日の集いでもあらためてその決意を新たにしました。


IMG_1327
会場に展示されていた飯島喜美の写真


お二人から貴重なお話を伺い、会場内には豊富な資料も展示されていました。二度と暗黒の時代に戻るようなことがないように、戦争法を廃止させる決意も固めあいました。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 企業主導型保育事業所を訪問しました
  • 寺尾リーフができました
  • 寺尾リーフができました
  • 小学校の体育祭、朝鮮学校のフレンドシップフェスタに参加しつつ、新しい仲間を迎えました
  • 小学校の体育祭、朝鮮学校のフレンドシップフェスタに参加しつつ、新しい仲間を迎えました
  • 市民アクション花見川の宣伝署名活動、中部地区党学校で科学的社会主義について学びました
  • 市民アクション花見川の宣伝署名活動、中部地区党学校で科学的社会主義について学びました
  • 市民アクション花見川の宣伝署名活動、中部地区党学校で科学的社会主義について学びました
  • 新検見川駅でしいば・浅野候補、斉藤和子前衆院議員らと朝宣伝、民青の介護保険学習会にも参加しました