寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

教育への不当な介入はやめよ-県教育庁に申し入れを行ないました

これはあまりにも異常です。

今日の午後、日本共産党千葉県委員会・県議団として県教育庁に申し入れを行ないました。

DSC_0023 %28640x425%29
DSC_0026 %28640x423%29

この間、実教出版「高校日本史」教科書を採択した高校だけに対して選定理由を求めたり追加資料を提出させてきた教育庁。さらに今年度、「具体的にどのように授業を行なったのか」「管理職は参観したのか」などを細かく問う報告書を求めました。

もちろん実教出版の教科書は文科省の検定を通っています。それなのになぜ実教出版だけなのか。「一部自治体で強制の動きがある」という日の丸・君が代をめぐる記述、「南京事件」の犠牲者数、太平洋戦争の犠牲者数、という3点が「生徒が混乱を生じる恐れがあるから」だと言います。しかしなぜこの3点なのか、これらの記述のどこが混乱を生じさせるのか、具体的に聞いても答えはありません。これはまさに「二重検定」であり、憲法や教育基本法が禁じている教育への「不当な支配」に他なりません。こうした介入はやめるべきだと求めました。

背景にあると言われる、一部勢力による過去の日本の侵略戦争を美化する動きを見過ごすわけにはいきません。奇しくも昨日、安倍首相が国会での党首討論のなかでポツダム宣言を読んでいなかったということが明らかになりました。そうした勢力が「戦後レジームからの脱却」を叫び、戦争法案を押し通すなどとんでもないことです。

IMG_5677

終了後、遅れてしまいましたが幕張本郷駅でさっそく戦争法案の廃案を求めて訴えました。今日も中村きみえ市議、小松実前県議らとともに新検見川、幕張とあわせて3駅同時に宣伝でした。

「戦争法案」ではなく外交力の発揮こそ

今日は幕張本郷のスーパー前で地域のみなさんとともに「戦争法案」ストップを訴えました。思ったより人通りはなく、どんなものかなと思っていましたが始めてみたら次々と足を止め署名に応じてくれました。「こんなのとても通せないでしょ」「安倍首相は勝手すぎる」「オスプレイ、あれはダメだね」-みなさん言いたいことがたくさんありすぎですね。

IMG_5672

むしろいま日本に必要なことは外交力をみがくことです。マスコミでも報道されたように、NPT再検討会議の最終文書案草案にあった「世界の指導者らに被爆地訪問を提案する文言」が、歴史問題を理由とした中国の反対によって削除されました。

20150520_213407

この問題で日本共産党は19日、中国大使館を通じて削除要求の撤回を申し入れました。日本が侵略戦争を行なった問題と核兵器の問題は別であり、中国側の態度には道理がありません。国連の潘基文事務総長も、世界のすべての指導者、とりわけ核兵器国の指導者が被爆地を訪問することを呼びかけています。

日本が行なった侵略戦争への反省はもちろん必要です。同時に道理に立って言うべきことは言う、正面からの外交が求められているのではないでしょうか。軍事的緊張を高めるだけの「戦争法案」は百害あって一利なしです。

明日、指定廃棄物の最終処分場建設問題で緊急学習会が開かれます

大阪市の廃止を問う住民投票で「都構想」が否決されたことはとても重要な結果でした。「二重行政」の解消と言いながら市から権限と財源を吸い上げ、ウソで塗り固めながら独裁的な手法で巨大開発を推進し住民サービスを切り捨てていく-「都構想」が実現すればとんでもないことになるのは明らかでした。まさに民主主義の勝利です。

20150517_231907

民主主義が問われる問題といえば、千葉市でも放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場建設計画があります。「どう考えたらいいのか」「何が問題なのか」という方もたくさんいると思います。そんな声にこたえて明日20日(水)、千葉市革新懇主催で緊急学習会が行なわれます。

20150519_195030

講師は日本共産党中央委員会・原発エネルギー問題対策委員の鈴木剛さんです。今回の処分場建設計画の問題点や栃木、宮城など他県の状況もあわせて話していただきます。質疑応答の時間もあります。どなたでも参加していただけます、ぜひ!

日時:5月20日(水)午後6時半~
会場:千葉市民会館4階第1・第2会議室(JR千葉駅から徒歩10分)
参加費:300円(資料代として)
主催:革新と正義のための千葉市の会(千葉市革新懇)
お問い合わせ:043-287-6664(稲毛法律事務所気付) 

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 「ナマ志位トーク!in花見川・まるごと日本共産党」は大盛況でした
  • 「ナマ志位トーク!in花見川・まるごと日本共産党」は大盛況でした
  • 検見川地域後援会「松風会」のつどい
  • 官製談合事件の真相解明のために百条委員会の設置を
  • 岡田幸子議員が代表質問を行いました
  • 岡田幸子議員が代表質問を行いました
  • 岡田幸子議員が代表質問を行いました
  • 千葉県幹部職員による官製談合事件の再発防止のために、議長と知事あての申し入れを行いました
  • 千葉県幹部職員による官製談合事件の再発防止のために、議長と知事あての申し入れを行いました