寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

児童虐待件数が過去最多に-県が役割を発揮する時です

千葉県議会本会議は今日が最終日。


今日発表された厚生労働省のまとめでは、全国の児童相談所が2014年度に対応した児童虐待の件数は前年度比20.5%増の88931件で1990年の集計開始以来、過去最多を更新しました。


今議会では他会派からもこうした児童虐待への対応を求める質問が相次ぎました。特に子どもたちを守る砦となる児童相談所について、児童福祉司、児童心理司などの体制の強化とともに一時保護所など老朽化した建物の改修が求められています。


共同通信の調査によると一時保護所の収容力が各地で限界に近づき、2013年には千葉県でも2つの施設が常に定員オーバーの状態、時には定員比で150%に達するときもあったとのことです。


IMG_0735



私もこの間、県内のある児童相談所の様子を見させていただきましたが、老朽化した施設は狭く、一時保護所の畳はボロボロでした(写真)。心に様々な傷を負った子どもたちが過ごす場でありながらあまりにもひどすぎる状況です。


千葉県内では多くの児童養護施設や乳児院なども定員が足りません。高速道路や工業団地など無駄な巨大開発ではなく、こうしたところにこそ予算を振り向けてほしい。現場を見れば誰もがそう思うはずです。

県議会本会議、岡田幸子議員が一般質問

千葉県議会本会議も4日目。今日は日本共産党から岡田幸子議員が一般質問に立ちました。


取り上げたのは男女共同参画社会に向けての施策と私立学校の負担軽減など教育問題について。千葉県は全国47都道府県のなかで唯一「男女共同参画条例」がありません。男女共同参画基本法に基づいてつくられる県の基本計画では前回計画から「男女平等」の文字すらも消えてしまいました。


岡田議員はあらためて条例制定を迫るとともに、マタニティハラスメントの防止、所得税法56条の撤廃を求める県のとりくみなどを求めました。しかし、いずれも県側からは前向きな答弁はありませんでした。


「施設設備費」も含めた私学に通う高校生の負担軽減や少人数学級の推進にも背を向け続ける県の姿勢にはうんざりでしたが、要求そのものは否定できません。引き続く運動でぜひ県を動かしたい。

11月3日はSEALDsの若者たちと憲法を語ろう!

週が明けて今日も県議会では代表質問、一般質問が行われました。明日の午後は日本共産党から岡田幸子議員が質問に立ちます。


IMG_0946


さて超党派の地方議員でつくる「九条の会・千葉地方議員ネット」の10周年記念集会が11月3日に行われます。ゲストにはなんとSEALDsの若者たちが来てくれます。これはぜひ行きたい。


千葉県議会でも安保法制の廃止・白紙撤回を求める意見書が各会派から出されています。党派を超えて「戦争法廃止」「立憲主義を守れ」という運動を発展させるためにも多くの方にご参加いただきたいです。


●「SEALDsと憲法を語ろう!」
日時:11月3日(火・祝)午後2時~4時
会場:千葉市生涯学習センター地下メディアエッグ
参加費:無料
主催:九条の会・千葉地方議員ネット
お問い合わせ:047-444-5262(津久井)

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 県議団として県循環器病センターの存続と拡充を求める申し入れを行いました
  • 県議団として県循環器病センターの存続と拡充を求める申し入れを行いました
  • 県議団として県循環器病センターの存続と拡充を求める申し入れを行いました
  • 突堤の問題で千葉港湾事務所に要望してきました
  • 突堤の問題で千葉港湾事務所に要望してきました
  • 不合理な千葉県立高校の入試制度-生徒の立場で抜本的な見直しを
  • 寺尾さとし県政報告会「クローズアップ県政+(プラス)」で県政の転換を訴えました
  • 寺尾さとし県政報告会「クローズアップ県政+(プラス)」で県政の転換を訴えました
  • 寺尾さとし県政報告会「クローズアップ県政+(プラス)」で県政の転換を訴えました