寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

社会保障改悪の「工程表」はいますぐ破棄すべきです

17日の寺尾事務所開設式に向けて午前中は中村きみえ市議と、午後はもりた真弓市議と地域をご案内してまわりました。また事務所周辺の自治会長さんにもご挨拶。「頼れるのは共産党だけだよ」などうれしい反応もありました。


2015101101_03_1


さて今日の赤旗。財務省が2020年度までの財政健全化計画の期間中に狙う、社会保障改悪の「工程表」が示されました。これでもかというばかりに社会保障を切り捨てる驚きの中身が並んでいます。


「『かかりつけ医』以外を受診する場合に『定額負担』を上乗せ」「風邪薬など市販品類似薬は保険給付から除外」「介護保険の利用料を原則2割負担に引き上げ」「要介護1,2の方の通所介護サービスなどを介護保険から外し地域支援事業に移行」…これらすべて2017年度の通常国会に法案提出予定とのこと。


ちょっと待ってほしい。2017年4月には消費税10%への増税も予定されています。これ自体許されませんが、「増税分は全額社会保障の充実に使います」という約束は一体どうなったのか。


8%への増税の際も、実際に社会保障の「充実」に使われたのはわずか1割、5000億円だったということが指摘されています。増税は予定通り進め社会保障は手あたり次第に削減、一方で大企業には減税の大盤振る舞い、軍事費は過去最大では国民の怒りはおさまりません。


こんな「工程表」はいますぐ破棄すべきです。

千葉県私学振興大会に参加しました

幕張メッセで行われた千葉県私学振興大会。斉藤和子衆院議員や三輪由美、岡田幸子両議員とともに参加しました。近畿地方で行われたインターハイで好成績を残した高校生のみなさんも紹介されました。


IMG_0956
会場前で(右から)三輪由美県議、斉藤和子衆院議員、岡田幸子県議、寺尾さとし


県内でも高校(全日制・定時制)で言えば約3割の生徒が通う私立学校。一方、重い授業料・施設設備費負担が大きな問題になっています。


IMG_0955
ソフトボール、空手でインターハイで優勝・準優勝した高校生のみなさん


かつては国からの助成金を「ピンハネ」していた千葉県。私学関係者のみなさんの運動によって、ようやく生徒一人あたり経常費補助では全国平均を上回るところまできて高校、幼稚園では県単独上乗せも実現しました。


岡田県議が一般質問で指摘したように私学に通うみなさんには授業料だけでなく施設設備費が重くのしかかっています。さらに耐震化も公立に比べて遅れています。


来賓あいさつでは森田知事が「子どもたちの未来のために応援したい」と話していましたが、そうであるなら「家庭の経済的格差に左右されることなく、子どもたちが自由に進路を選択できる社会に」という願いに本腰を入れて答えるべきです。

久しぶりにさつきが丘の朝市宣伝で訴えました

県議会本会議が終わった今日は、新検見川駅での朝宣伝のあとにさつきが丘の朝市宣伝に久しぶりに参加。先週市議会が閉会した地元のもりた真弓市議とともに「戦争法廃止の国民連合政府の実現を」と訴えました。


IMG_0950


反応はそこそこ。まだまだ半信半疑と言うか、「本当にできるの?」という雰囲気も感じます。それでも戦争法廃止署名には30分足らずで10人ほどの方が協力してくれました。その後もりた市議と地域を訪問すると、あらためて戦争法強行への怒りの声も出されました。


昨日は東京で開かれた「総がかり行動」実行委員会集会で2000万人署名行動も提起されました。なんといっても国民連合政府の提案が実るかどうかは戦争法廃止の運動の発展にかかっています。同時にマスコミが世論調査で「共産党の国民連合政府の提案に期待するか」ということを聞くくらいまで、共産党の存在感が大きくなってきたということも確信にしたい。


情勢を自ら切り拓く気概が求められていますね。

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 県議団として県循環器病センターの存続と拡充を求める申し入れを行いました
  • 県議団として県循環器病センターの存続と拡充を求める申し入れを行いました
  • 県議団として県循環器病センターの存続と拡充を求める申し入れを行いました
  • 突堤の問題で千葉港湾事務所に要望してきました
  • 突堤の問題で千葉港湾事務所に要望してきました
  • 不合理な千葉県立高校の入試制度-生徒の立場で抜本的な見直しを
  • 寺尾さとし県政報告会「クローズアップ県政+(プラス)」で県政の転換を訴えました
  • 寺尾さとし県政報告会「クローズアップ県政+(プラス)」で県政の転換を訴えました
  • 寺尾さとし県政報告会「クローズアップ県政+(プラス)」で県政の転換を訴えました