寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

障害者の生活と権利を守れ-対県交渉に参加しました

今日は障害者の生活と権利を守る千葉県連絡協議会(障千連)のみなさんの対県交渉に参加しました。


IMG_1908


午前中からお昼を挟んでみっちり夕方まで。障害者の生活、医療、就労、まちづくり、教育など切実な要望を各部局に伝えました。


国レベルでは昨年「障害者権利条約」を締結し、様々な法改正も行われました。千葉県では「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」「千葉県福祉のまちづくり条例」などが制定されています。


これらの理念は素晴らしいものですが、現実が追いついていません。千葉県では8月から重度心身障害者医療費助成制度が現物給付化されましたが、同時に外来1回、入院1日300円の自己負担金を導入。あわせて65歳で新たに重度心身障害になった方はそもそも制度の対象外にするという年齢制限もつくられました。しかも自己負担金導入の理由は「制度対象外の方との公平性」だというのです。障害を持っている方に対するサービスが「不公平」だと言うならすべての福祉の制度は成り立たなくなります。


さらに障害者総合支援法7条の「介護保険優先原則」によって、65歳になると介護保険制度に強制的に移行させられる「65歳の壁」についても怒りの声が上がりました。介護保健サービスでは利用料負担が伴い、「必要な支援が受けられなくなる」と訴えても県は聞く耳を持ちません。


ところが厚労省でさえ、実は「介護保険サービスを一律に優先させ、これにより必要な支援を受けることができるか否かを一概に判断することは困難であることから…一律に当該介護保険サービスを優先的に利用するものとはしないこととする」という通知を出していました。機械的な移行は許されないというこの立場を市町村に徹底すべきだと訴えました。


国では障害者総合支援法の見直しが進められていますが、安倍政権の下ではさらなる改悪になる可能性が大きくなっています。この点でも政治の転換が急務です。

特別養護老人ホーム「花見川フェニックス」で開設後の状況を聞きました

今日の午前中、10月に花見川区にオープンした特別養護老人ホーム「花見川フェニックス」に中村きみえ、もりた真弓両市議、椎葉かずゆき参院比例候補、「畑通勤寮跡地に特養ホームをつくる会」の伊藤二悦会長とともに伺いました。


CIMG2992
花見川フェニックスの入口で

DSCN6745
伊倉施設長(左)から状況を聞きました

伊倉茂昭施設長らから開設後の状況をお聞きしましたが、特養110床、ショートステイ30床のうち、特養は半分近くがまだ入所されていないということ。開設2ヶ月後の状況としては計画通りであるものの、「開設後半年でフルオープン」という目標に照らすとかなり困難だということです。最大の問題は介護スタッフ不足です。さらに介護報酬の引き下げ、所得160万(年金収入280万)以上の方の利用料2割負担の問題についても「影響、負担は大きい」と率直な声も寄せられました。地域に待ち望まれていた特養であるだけに何とかがんばってほしいものです。県としてもできる支援を強めたい。


IMG_1866
千葉市議会棟前で椎葉、浅野両候補と花見川メンバー


さらにお昼は千葉市議団、浅野ふみ子参院選挙区候補ともに「市議会だより」用に写真撮影を行ないました。市議団全員で撮った後に花見川区用にも写真撮影。参議院選挙が行なわれる1年のスタートを飾る素晴らしい写真が撮れました。

第6回まぁぶる寄席で大笑いしました

今日はお待ちかねのまぁぶる寄席。日本共産党花見川区後援会主催の縁起の良い催しも今回で6回目です。会場のレストランまぁぶるは60名の参加者でいっぱい。席亭の小松実前県議に続いて私もあいさつし、笑うに笑えない安倍政権を打倒し、誰もが心から笑える平和で豊かな日本をつくるために参院選勝利を訴えました。


IMG_1818
まぁぶる寄席席亭の小松実前県議

IMG_1827
訴える寺尾さとし


その後、実力派ぞろいのみなさんが腕前を披露。最初のめずらし家芝楽さんは「シルバー川柳」を題材にした新作落語で爆笑の渦に巻き込みました。


IMG_1838
めずらし家芝楽さん


次は三遊亭金一さん、落語ではおなじみの演目である「時そば」を独自の味つけで情感たっぷりに演じました。


IMG_1842
三遊亭金一さん


さらに今日は久寿里菊之助さん、河内家るぱんさんのコンビ「るうきく」の2人が漫才も披露。関西出身のお二人が軽妙なおしゃべりで沸かせました。


IMG_1851
即席漫才コンビ「るうきく」


仲入りを挟んで久寿里菊之助さんの「月に群雲」、そして最後は河内家るぱんさんの「一文笛」。盗人やスリが登場人物ですが、どこか憎めない、そしてほろりと泣かせる場面も。新たな魅力を発見しました。


IMG_1853
久寿里菊之助さん

IMG_1857
河内家るぱんさん


次回は来年6月。参院選直前のまぁぶる寄席でさらに末広がりの大勝利をかちとりたいと思います。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 県循環器病センターと残土・再生土処分場の問題で市原市へ、市民アクション花見川の宣伝署名活動にも取り組みました
  • 県循環器病センターと残土・再生土処分場の問題で市原市へ、市民アクション花見川の宣伝署名活動にも取り組みました
  • 県循環器病センターと残土・再生土処分場の問題で市原市へ、市民アクション花見川の宣伝署名活動にも取り組みました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました
  • 大阪市で開かれた「全国地方議員社会保障研修会」に参加してきました