寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

治安維持法国賠同盟の国会請願行動に参加しました-17日の千葉市支部総会にぜひご参加ください

今日は毎年行っている治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟(国賠同盟)の国会請願行動でした。


IMG_8620
国会請願行動の署名提出集会で挨拶する同盟の増本会長


戦前の弾圧法・治安維持法による犠牲者への謝罪と国家賠償、実態調査・研究を要求する請願署名は全国で17万6千筆が寄せられました。


昨年は113人の国会議員が紹介議員として名前を連ねました。今年はぜひその数を超えようと全国から183人が参加して一人ひとりの国会議員に要請しました。


千葉県からは17人、そのうち千葉市支部からは小松実元県議とHさん、Tさん、私の4人が参加。千葉県選出の国会議員をまわりました。私たちの組では立憲民主党の生方幸夫衆院議員と日本共産党の志位和夫委員長が紹介議員になってくれることになりました。


要請前の署名提出集会には立憲民主党の近藤昭一衆院議員、山花郁夫衆院議員、日本共産党の仁比聡平参院議員、山添拓参院議員が参加してあいさつ。


山花郁夫衆院議員の祖父である山花秀雄氏(元国会議員・日本社会党委員長)も治安維持法の犠牲者だということが話され、「暗黒社会の復活を許すな」のたたかいは党派を越えた日本社会全体の課題であることを確認しあいました。


IMG_8635
発言する菱谷良一さん


集会では「北海道生活図画事件」による治安維持法の犠牲者・菱谷良一さん(97歳)が発言しました。旭川師範学校で教員を目指す傍ら美術部員として絵画を学んでいた菱谷さんは、ある日突然特高警察によって逮捕されます。逮捕理由は一枚の絵でした。


菱谷さんは語ります。「庶民の生活の様子をそのまま描こうという生活図画運動がなぜ弾圧されたのか。共産主義も知らない、資本論も読んだことのない青年が治安維持法違反の罪で逮捕され、1年3ヶ月も勾留された。執行猶予となり仮釈放されたあとも非国民だと言われひっそりと暮らし続けた。しかし共謀罪法が出てきたときにこれは直感的におかしいと。一般人は関係ないというが、治安維持法の時にも共産党員以外は関係ないと言われた。しかし実際にはどんどん対象が拡大され、何の関係もない人まで弾圧された。こうしたことを絶対に許してはならない」。とても97歳とは思えない矍鑠とした発言でした。当事者のこの言葉を重く受け止めないといけません。


この問題は昨年放送されたNHKのドキュメンタリー「自由はこうして奪われた~10万人の記録でたどる治安維持法の軌跡」で放映されました。


SCN_0138


17日に行う国賠同盟千葉市支部の総会ではこのNHKのドキュメンタリーを放映します。平日ではありますがぜひ多くのみなさんにご参加いただき、同盟の活動に加わっていただきたいと思います。午後2時から千葉民医連事務センタービル一階多目的室です。

中村喜久枝さんを偲ぶ会に参加しました

中村きみえ市議の義母であり、地元の共産党支部長も務めお世話になった中村喜久枝さんを偲ぶ会が開かれ参加してきました。


IMG_8603


統一地方選挙のさなか、3月に亡くなった喜久枝さん。中村きみえ市議の事務所開きの日の朝でした。今日はまず喜久枝さんのお墓がある検見川の寳藏院に集合してみんなでお参りをしたあと、場所を移動して偲ぶ会が始まりました。


IMG_8605
喜久枝さんとの思い出を語る小松実元県議


会場には喜久枝さんの若かりし頃の写真もスライドで上映されるとともに、参加されたみなさんから口々に喜久枝さんとの思い出が語られました。夫である中村敏夫元市議を支え、年金者組合花見川区支部女性部の活動でも中心を担ったことなど生前の活躍が偲ばれました。


私自身は県議候補として花見川区で活動するようになってからの新しい付き合いですが、他の方も語られていたようにいつも「大変ね。ご苦労様」と声をかけてくれるやさしくて穏やかな印象でした。3月に最後にお会いした時もやはり「ご苦労様」と声をかけてくれましたが、言葉ははっきりしていて強い意志を感じました。


IMG_8614
参加者のみなさんへのお礼を述べる中村きみえ市議


最後にあいさつした中村きみえ市議は涙で言葉を詰まらせながら喜久枝さんへの深い感謝と尊敬の念を述べました。心よりご冥福をお祈りします。


その後は参議院選挙に向けての県の活動者会議、夜も花見川区の会議でした。喜久枝さんの遺志を引き継ぎ、まずは目前の参院選勝利に全力を尽くします。

6月6日の日本共産党演説会で暮らしに希望を、日本共産党の魅力を丸ごと語ります

今日はこてはし台での訪問活動、県委員会総会、夜は治安維持法国賠同盟千葉市支部の役員会といろいろありました。


参議院選挙に向けて活動を加速させていかなければなりませんが、その節目の取り組みとして6月6日に志位委員長を招いた演説会を行います。


昨日の6中総(第6回中央委員会総会)でも強調されたように、「8時間働けば普通に暮らせる社会を」「暮らしを支える社会保障を」「お金の心配なく学び、子育てができる社会を」など、日々の暮らしに希望を持てる明るい展望を示していくことが求められています。


そしてそのなかで「日本共産党だから支持する」という積極的な支持者を増やしていかなければなりません。そのためには個々の政策の根本にある共産党の綱領・歴史・理念を丸ごと理解してもらえるような努力が必要です。今日の訪問活動でも「共産党は名前を変えないと。あまりにもイメージが悪いから。変えれば支持するよ」という方と出会いました。


演説会はこうした方々の思いにこたえるうえで絶好の機会です。6月6日(木)午後7時からJR津田沼駅前の習志野文化ホールです。急いで声かけを進めたいと思います。ぜひご参加ください。


志位演説会ビラ

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 花園中、幕張小の運動会と訪問活動、海浜病院署名宣伝に大きな反響
  • 花園中、幕張小の運動会と訪問活動、海浜病院署名宣伝に大きな反響
  • 花園中、幕張小の運動会と訪問活動、海浜病院署名宣伝に大きな反響
  • 花園中、幕張小の運動会と訪問活動、海浜病院署名宣伝に大きな反響
  • 治安維持法国賠同盟千葉市支部総会で「自由はこうして奪われた」を上映-さつきが丘の朝市宣伝にも取り組みました
  • 治安維持法国賠同盟千葉市支部総会で「自由はこうして奪われた」を上映-さつきが丘の朝市宣伝にも取り組みました
  • 治安維持法国賠同盟千葉市支部総会で「自由はこうして奪われた」を上映-さつきが丘の朝市宣伝にも取り組みました
  • 治安維持法国賠同盟千葉市支部総会で「自由はこうして奪われた」を上映-さつきが丘の朝市宣伝にも取り組みました
  • 今日も市原市へ-加藤和夫候補の支援とともに保育園児の事故が起こった梨ノ木公園にも訪れました