寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

花見川団地で訪問活動&治安維持法国賠同盟千葉市支部の総会と記念講演会でした

今日の午前中は花見川団地で訪問活動でしたが、先週と比べて共謀罪署名への反応が増え、北朝鮮への軍事力行使を巡って対話が弾みました。マスコミも多少報道し始めた効果でしょうか。一気に声を広げたいですね。


IMG_8901
治安維持法国賠同盟千葉市支部総会で挨拶する寺尾さとし(支部長)


そして午後、治安維持法国賠同盟千葉市支部の総会と講演会(花見川区革新懇共催)です。恥ずかしながら支部長として冒頭に挨拶しました。事務局長である小松実前県議が経過報告と方針提案を行いましたが、1年前に結成した当時は30代の支部長と今日の司会を務めた20代の吉田まさよし市議が事務局次長ということで全国的にも大変話題になりました。


IMG_8916
経過報告と方針提案を行う小松実事務局長


まだまだ活動は発展途上ですが、この間メーデーでの会員拡大や終戦記念日宣伝などにとりくみ、今後は5月22日の国会請願行動に向けて治安維持法犠牲者への賠償を求める署名を1000筆集めることや治安維持法犠牲者の足跡をたどるフィールドワーク、同盟中央本部50周年記念映画である「種まく人びと」の上映・DVD普及に取り組むことなどを決めました。


IMG_8924
記念講演を行う土居太郎弁護士


その後、千葉中央法律事務所の土居太郎弁護士が「現代の治安維持法~共謀罪を許さない」と題して記念講演。まず刑法の大原則は罪刑法定主義であり既遂(犯罪結果発生)が原則であること、未遂(犯罪の実行着手)と予備(犯罪の具体的準備)は殺人罪など一部の例外にしか適用されず、共謀(犯罪の合意・計画)は刑法の原則からすればさらに例外中の例外であることが説明されました。


そのうえでそもそも共謀罪とは、①組織的犯罪集団の活動または発展のために、②2人以上で犯罪を計画(共謀)し、③そのうちの1人が犯罪の準備行為を行うこと、とわかりやすくまとめてくれました。さらに実際に共謀罪が成立するとどうなるかを具体例を挙げて説明、参加者が裁判官、検察官、弁護士に分かれてグループで討論し、「共謀罪が成立するのか」を主張しあいました。これ、共謀罪の危険性が非常によくわかります。ホームセンターで金属バットを2本買うという何でもない行為が犯罪の準備行為とされ、自白と司法取引で犯罪に仕立て上げられていく恐ろしさを実感しました。


「共謀」という客観的証拠が乏しい行為を犯罪にするためには、とにかく「疑い」をかけないといけません。共謀罪が成立すれば、冤罪の危険性が増すとともに国民の萎縮効果をもたらし、盗聴・監視、張り込み・尾行など警察の捜査範囲が大幅に拡大します。歴史をひもとけば治安維持法とまったく同じやり方です。


自分自身、1年前には治安維持法という言葉を現実の問題として使うことになるとは想像もつきませんでした。戦争への道を再びたどらないために、いまがんばらないといけません。

千葉市後援会総会&千葉2区市民連合結成集会が開かれました

今日は千葉市日本共産党後援会総会。斉藤和子衆院議員、野本信正市議団長、小倉忠平党中部地区委員長らとともに来賓として挨拶しました。


IMG_8851
決意表明する大野たかし市長候補

IMG_8849
国会情勢の報告を兼ねて挨拶する斉藤和子衆院議員

IMG_8859
挨拶する寺尾さとし


5月28日投票の千葉市長選挙に「新しい千葉みんなの会」から立候補を予定している大野たかしさんも決意表明。「何よりも一人ひとりの市民を大切にする市政を実現させたい」と巨大開発優先から医療・福祉・教育を大切にする市政へと転換し、小中学校へのエアコン設置実現、カジノ誘致反対を訴えました。


日本将棋連盟で働いていた経歴から、マスコミの横顔取材で「自分を将棋の駒に例えたら?」という質問にも「前に進む歩です。相手陣営に入るとト金になってより力を発揮します」と答えるなどユーモアのセンスも抜群です。後援会のみなさんと力をあわせてぜひ勝利のために力をつくしたい。


IMG_8870
IMG_8865
千葉2区市民連合結成集会で講演する渡辺治・一橋大学名誉教授


後援会総会を途中で抜けて向かったのは習志野市民会館。千葉2区市民連合結成集会です。花見川区、習志野市、八千代市の3つの行政区から約300人が参加し、こうした集会が開かれたのは画期的です。到着した時には渡辺治さんの記念講演の最後の方でしたが、その後各政党からも自由党の平野貞夫県連顧問、日本共産党の浮揚幸裕県委員長、緑の党県本部運営委員のみつはしときこさん、市民ネットワーク千葉県のまきけいこ共同代表がそれぞれ連帯と決意を込めて挨拶しました。さらに衆院千葉2区予定候補である民進党の樋口ひろやす、日本共産党の上野ひろつぐの各氏からもメッセージが寄せられました。


最後に役員と運営体制、申し合わせ事項、結成アピールなどを確認。それぞれの行政区から共同世話人と事務局が選出されました。この市民連合の結成を機に、さらに共同の運動を発展させていきたいと思います。

幕張新駅設置について打ち合わせ、22日、23日はイベント目白押しです

今日の午前中は丸山慎一県議とともに幕張新都心拡大地区への新駅設置について、千葉市議団、習志野市議団との打ち合わせ。JR京葉線の海浜幕張駅と新習志野駅のちょうど中間地点に設置が検討されている新駅ですが、この間千葉市、習志野市、県企業庁(現企業土地管理局)、イオンモール株式会社の4者によって新駅設置調査会がつくられ基本調査結果が出されました。


新駅の建設費用は約180億円、そのうち駅の南北を結ぶ自由通路が約50億円です。すぐ近くの幕張メッセでオリンピック、パラリンピックの競技が開催されますが、2020年に間に合わないことは確実です。


請願駅ということでJR東日本は建設費用負担をしない方針ですが、新駅予定地はイオンモール幕張新都心の目の前。調査結果でも乗降客のほとんどが買い物客という推定です。JRが負担しないというならイオンや周辺に立地する企業が負担すべきです。地元自治体に負担を求める道理はありません。駅の北側にはほとんど人が住んでおらず、長さ150m、幅4mという自由通路の必要性も未知数です。それぞれの認識を一致させ、今後の調査検討課題を出し合いました。


SCN_0055


夕方は治安維持法国賠同盟千葉市支部の会議でした。23日の総会と共謀罪法案についての記念講演に向けて、方針案の検討や必要な準備などについて打ち合わせました。現代の治安維持法と呼ばれる共謀罪をストップさせるためにも、治安維持法による弾圧の歴史を学ぶことは重要です。同盟発行のパンフレットの普及とあわせて、今回の総会と記念講演を成功させたいと思います。土居太郎弁護士が語る記念講演はどなたでもご参加いただけます。23日の午後2時から花見川区の花園自治会館です。


SCN_0058


そして22日はいよいよ千葉2区市民連合結成集会です。千葉2区で野党と市民の共闘を広げる最大の結節点になります。午後2時から習志野市民会館。こちらもぜひお越しください。

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 京成八千代台駅で朝宣伝&江東区和船乗船体験に参加しました
  • 京成八千代台駅で朝宣伝&江東区和船乗船体験に参加しました
  • 京成八千代台駅で朝宣伝&江東区和船乗船体験に参加しました
  • 京成八千代台駅で朝宣伝&江東区和船乗船体験に参加しました
  • 京成八千代台駅で朝宣伝&江東区和船乗船体験に参加しました
  • 千葉市長選挙-大野たかしさんを押し上げるために市民決起集会が開かれました
  • 千葉市長選挙-大野たかしさんを押し上げるために市民決起集会が開かれました
  • 千葉市長選挙-大野たかしさんを押し上げるために市民決起集会が開かれました
  • 千葉市長選挙-大野たかしさんを押し上げるために市民決起集会が開かれました