寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

雨のなか習志野市で街頭宣伝-菅政権の行き詰まりと逆行ぶりは明らかです

一日降ったりやんだりの雨でしたが今日は習志野市で街頭宣伝。朝の京成大久保駅から夕方まで谷岡隆、荒原ちえみ、入沢俊行の各市議といっしょに訴えました。


1620895557955.
入沢俊行市議と訴える寺尾さとし


雨にも関わらず各演説場所には多くのみなさんが駆けつけて声援を送ってくれました。本当にありがとうございます。京成大久保駅では谷岡市議の知り合いという元連合町会長から「菅はまったく駄目だね。国会で何一つ答えられない。早く辞めさせないとかわいそうだよ」という声も。


1620895600163
朝の京成大久保駅で


演説中に多くの相談や要望も寄せられましたが、一番はやはりワクチン接種の問題です。「開始時間である8時半になった瞬間に市のコールセンターに電話したがつながらない」「大腸がんをやっているが優先的に接種できないのか」などワクチンがかえってストレスになってしまっています。


それでもまだ政府のやっていることに希望が見えればいいかもしれません。しかし菅政権がやってることは医療破壊や監視社会化、人権侵害に極めつけは改憲とやってはいけないことばかり。不信とイライラは募るばかりです。


今夏の東京五輪・パラリンピックの中止・延期についても野党が一致して迫る状況になりました。菅政権の行き詰まりと逆行ぶりは誰の目にも明らかです。確信を深めた街頭宣伝でした。

監視社会の再来を許すな、国賠同盟の国会請願行動-平松健二さんの第9回弁論期日にも駆けつけました

今日はまず国会へ。治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟(国賠同盟)の国会請願行動です。稀代の悪法である治安維持法による犠牲者への謝罪と賠償を求める全国からの署名約10万筆を持って、請願への紹介議員になってもらうため各議員をまわりました。千葉県からは小松実県本部会長を先頭に8人が参加しました。


IMG_4668
国賠同盟の国会請願行動、左端は小松実千葉県本部会長

IMG_4673
山花郁夫衆院議員

IMG_4676
清水忠史衆院議員

IMG_4679
近藤昭一衆院議員


行動に先立つ集会では山花郁夫(立憲民主)、近藤昭一(立憲民主)、清水忠史(共産)の各衆院議員があいさつ。署名の紹介議員は昨年も衆参合わせて100人を大きく超えています。祖父が治安維持法の犠牲者だという山花議員は国賠同盟の運動に敬意を表し「若い世代に運動を承継していただきたい」と話しました。


IMG_4682
菱谷良一さん


さらに100歳を迎えた治安維持法犠牲者・北海道「生活図画事件」の菱谷良一さんからも「生きている限り治安維持法の真相を語り抜く」とビデオメッセージが寄せられました。


昼食後に班ごとに分かれて行われた請願行動では10人の議員を訪問。残念ながら本人には会えなかったもののあらかじめ手紙を送っておいたこともあり、昨年も紹介議員になってくれた方など快く応じてくれました。各議員に贈呈した「治安維持法と現代」誌には昨年の紹介議員がすべて顔写真つきで掲載されています。これも効果抜群でした。デジタル関連法案や土地利用規制法案など監視社会化を推し進めようという菅政権に対して国賠同盟の運動の意義も高まっています。引き続き運動の発展を目指します。


その後、すぐ近くの東京地裁へ。メットライフ生命の不当解雇撤回を求める平松健二さんの第9回弁論期日です。地元の平松さんを支援する会、「NPO労働者を守る会」、東京公務公共一般労働組合など15人のみなさんが傍聴支援に駆けつけました。私は間に合いませんでしたが今日も地裁前でチラシ配布宣伝を行いました。


裁判は開廷後、準備書面についての簡単なやりとりがあった後すぐに裁判所からの和解の提案について原告、被告双方からの聞き取りに入りました。聞き取りは狭い別室で順番に行われたため傍聴者は入れず。控室で待っていただくことになりました。


和解案については原告側としての条件を示しましたが、率直に言って被告側とは相当な開きがあるということ。安易な解決は絶対に許されません。


IMG_4689
傍聴支援に駆けつけたみなさんと(平松さんと今泉弁護士は聞き取り中でした)


次回裁判(第10回弁論期日)は7月7日の予定です。ぜひ大きなご支援をお願いいたします。

オスプレイ配備・訓練の中止を-花見川コープ前で訴えました

今日も地区常任委員会や青年学生部会など会議の一日でしたが、夕方には花見川区革新懇として花見川コープ前でオスプレイの配備撤回・訓練中止を求める署名宣伝に取り組みました。


IMG_4657
訴える寺尾さとし


木更津に7機目の陸上自衛隊オスプレイが配備され、夜間の飛行訓練まで強行された危機感の表れか、コープ前には花見川団地や作新台のみなさんなど30人近くが集まり声を上げました。


私ももりた真弓市議、柳田清元市議、千葉2区市民連合の相原さんなどとともに訴えましたが、今後習志野演習場での訓練が行われればまさにこの真上をオスプレイが飛び交うことになります。


IMG_4665
自らの戦争体験を交えて訴える柳田清元市議と訴えに耳を傾ける聴衆のみなさん


オスプレイの配備目的は日本を守るためでも災害救助でもありません。「島しょ防衛」の名目で中国を想定した領土奪還作戦を行うことにあります。そして米軍オスプレイと一体になって世界中の紛争地に介入するためのものです。日米首脳会談で「台湾海峡の平和と安定」のために日米同盟の強化が打ち出されたことによってその危険性は一層高まりました。


買い物に訪れた多くの方もチラシを受け取り、署名に応じていました。注目を集める宣伝になったと思います。総選挙でも大きな争点になります。引き続き取り組みます。
プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 雨のなか習志野市で街頭宣伝-菅政権の行き詰まりと逆行ぶりは明らかです
  • 雨のなか習志野市で街頭宣伝-菅政権の行き詰まりと逆行ぶりは明らかです
  • 監視社会の再来を許すな、国賠同盟の国会請願行動-平松健二さんの第9回弁論期日にも駆けつけました
  • 監視社会の再来を許すな、国賠同盟の国会請願行動-平松健二さんの第9回弁論期日にも駆けつけました
  • 監視社会の再来を許すな、国賠同盟の国会請願行動-平松健二さんの第9回弁論期日にも駆けつけました
  • 監視社会の再来を許すな、国賠同盟の国会請願行動-平松健二さんの第9回弁論期日にも駆けつけました
  • 監視社会の再来を許すな、国賠同盟の国会請願行動-平松健二さんの第9回弁論期日にも駆けつけました
  • 監視社会の再来を許すな、国賠同盟の国会請願行動-平松健二さんの第9回弁論期日にも駆けつけました
  • オスプレイ配備・訓練の中止を-花見川コープ前で訴えました
カテゴリー
QRコード
QRコード
寺尾さとし事務所
〒262-0025
千葉市花見川区花園2-10-12
TEL 043-305-4922
FAX 043-305-4923
メール sterao2562@yahoo.co.jp
  • ライブドアブログ