寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

明日が投票日の八千代市議会議員選挙-日本共産党4候補の必勝を!

明日投票の八千代市議選、日本共産党は3議席から4議席への前進を目指します!


午前中に花見川区内を宣伝カーで訴えた後、お昼から植田進候補の必勝のために植田カーやハンドマイクで訴えました。中村きみえ、もりた真弓両市議もアナウンサーなどで奮闘。


「辺野古への土砂投入をはじめ民主主義を破壊する暴挙を繰り返す安倍自公政権にこの八千代市議選で厳しい審判を下しましょう」「国保料引き下げ、給食無償化、学校へのエアコン設置など庶民いじめの政治から市民の命とくらしを守る市政を実現しましょう」などの訴えに次々と激励が寄せられました。


堀口明子さん、いはら忠さん、いいかわ英樹さん、そして植田進さんと一人も落とすことはできません。ぜひ最後の最後までのご支援を!


IMG_6257
IMG_6262

障害福祉サービスの打ち切りは違法!-浅田訴訟の二審勝利を力に天海訴訟も勝利を

やりました!障害者総合支援7条によって、65歳になったら障害福祉サービスから介護保険に強制的に移行させられる「介護保険優先原則」に風穴を開ける画期的な判決です。


介護保険への移行を断り申請をしなかった浅田達雄さんへの障害福祉サービスを打ち切った岡山市に対して、違憲・違法だと浅田さんが訴えた訴訟は第二審も全面的な勝訴となりました。


判決ではボランティアなどの存在を理由に浅田さんから障害福祉サービスを取り上げた岡山市のやり方を「看過しがたい誤り」だと批判。市の処分は「裁量権の範囲を逸脱し、または濫用にわたるものであって、違法」だと疑問の余地なく指摘しています。


岡山市と同様に障害福祉サービスを打ち切った千葉市を訴えた天海正克さんの勝利に向けても大きな意義のある判決です。天海訴訟は12月18日(火)14時から千葉地裁で第18回口頭弁論です。12時半からきぼーる前で宣伝も行います。


今日は安倍政権による辺野古への土砂投入という暗いニュースに襲われた日でしたが、粘り強い運動が司法を動かし「憲法はまだ生きている」と確信を持ちました。ぜひ天海訴訟にもご支援をお願いします。


浅田訴訟高裁判決赤旗

東京新聞で無料低額宿泊所の基準づくりについて報道-利用者の立場に立った基準づくりを

東京新聞(12月12日付)で厚労省の検討会で議論されている無料低額宿泊所の新たな基準づくりについて報道されました。


「4畳半に間仕切りをして、二つの『簡易個室』に仕立てた実例」など劣悪な施設の存在が写真付きで紹介され、こうした簡易個室が最低基準として認められるかどうかが焦点だとしています。千葉県弁護士会の声明も取り上げています。


松戸市の例も紹介されているように、千葉県内にはこうした大規模で劣悪な無料低額宿泊所が数多くあります。


千葉県の資料によれば昨年度、県所管の38ヶ所の無料低額宿泊所で819人が退所していますが、そのうち「失踪」という方が226人にも上ります。


ある定員76人の施設では退所者50人中24人、別の定員36人の施設では退所者57人中15人が失踪者。どちらも「簡易個室」です。他にも定員153人という大規模施設では48人もの方が失踪しています。


どう考えても劣悪な環境に耐えかねて逃げ出したのではないかと考えるのが自然です。こうした施設が最低基準として認められていいはずがありません。世論の力で真に利用者の立場に立った基準づくりを進めたいです。


181212東京新聞無料低額宿泊所①
181212東京新聞無料低額宿泊所②

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 明日が投票日の八千代市議会議員選挙-日本共産党4候補の必勝を!
  • 明日が投票日の八千代市議会議員選挙-日本共産党4候補の必勝を!
  • 障害福祉サービスの打ち切りは違法!-浅田訴訟の二審勝利を力に天海訴訟も勝利を
  • 東京新聞で無料低額宿泊所の基準づくりについて報道-利用者の立場に立った基準づくりを
  • 東京新聞で無料低額宿泊所の基準づくりについて報道-利用者の立場に立った基準づくりを
  • 憲法カフェ&まあぶる寄席にぜひお出かけください
  • 憲法カフェ&まあぶる寄席にぜひお出かけください
  • 市民アクション花見川の宣伝、宣伝カーと寒さのなかを訴えました
  • 市民アクション花見川の宣伝、宣伝カーと寒さのなかを訴えました