寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

幕張地域でのつどい、市民アクション花見川の署名宣伝、夜は木更津への自衛隊オスプレイ暫定配備についての学習会でした

新潟県や山形県で最大震度6強を記録した地震でけが人や建物・道路などへの被害が出ています。雨の影響なども心配です。やはり日常からの備えが重要です。


IMG_9210
幕張地域でのつどい


今日は後援会ニュース「はなっく」の編集会議と午後は幕張地域でのつどいでした。「こんなところに来るのは場違いな気がします」と言いつつ初めて参加してくれた方も。いざ始まってみると年金や国保料について、憲法9条や武器見本市について、市立病院など医療について、障害者福祉についてなど、参加者のみなさんから次々と思いが出され活発なつどいになりました。


IMG_9220
市民アクション花見川の署名宣伝で訴える寺尾さとしと小松実元県議

IMG_9217
訴える中村きみえ市議


会議を一つ挟んで夕方は幕張駅での市民アクション花見川の9の日宣伝です。遅れての参加でしたが中村きみえ市議、小松実元県議ら10人ほどが集まって署名を呼びかけていました。署名は10筆足らずでしたが、オスプレイや武器見本市についての訴えに興味深げに通り過ぎる方もいました。


そして夜は木更津へのオスプレイ暫定配備についての学習会でした。日本共産党基地対策責任者の小泉親司さんがオスプレイ配備の危険性について資料も交えて話してくれましたが、あらためて絶対に許してはならないと実感しました。


IMG_9227
オスプレイ「暫定配備」の危険性についての学習会


最大の問題は配備に伴う訓練です。防衛省の資料では「ホバリング」や「基本操縦訓練」などを行なうとなっていますが、それはまったくの初歩的訓練でありオスプレイの訓練はそんなものではありません。


夜間訓練や低空飛行訓練、そして空中給油訓練とオスプレイの本来の任務に基づく危険な訓練が行われます。その本来の任務とは「島嶼防衛」を建て前とした海からの上陸作戦です。


本来「専守防衛」を旨とする自衛隊にとって上陸作戦は許されないはずです。ところが尖閣諸島などの島嶼防衛を名目にすれば国民の支持が得られるからと、日本版海兵隊である「水陸機動団」と連携しオスプレイや水陸両用車を使っての上陸訓練を行うというのです。


小泉さんは「オスプレイは日本の防衛とは無縁」とはっきり語りました。米軍との一体的な運用を図り、先制攻撃型の自衛隊に変貌するための機体です。筋金入りの欠陥機であり、法的にもそもそも日本の空を飛べないものです。


知れば知るほどオスプレイは絶対に飛ばしてはなりません。自治体ぐるみの幅広い運動をつくり、力をあわせて配備撤回をかちとりたいと思います。

「女工哀史を超えた紡績女工~飯島喜美の不屈の青春」をぜひお読みください

今日は寺尾事務所の法律相談やこてはし台地域での訪問活動を行ないましたが、午前中は治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟(国賠同盟)の千葉県本部理事会に初めて参加。この間理事に選ばれながら出席できていませんでした。


議題の一つになったのが国賠同盟千葉県本部発行の玉川寛治さん著「女工哀史を超えた紡績女工~飯島喜美の不屈の青春」の普及についてです。先日の日本共産党演説会でもその場で100冊を売り切りましたが、引き続き各支部で普及を進めることを確認しました。


飯島喜美は千葉県出身の戦前の女性活動家ですが、治安維持法の犠牲となり1935年12月18日、24歳の誕生日の翌日に獄死しました。小学校卒業という学歴しかないにもかかわらず働いていた東京モスリン亀戸工場で労働組合の活動を指導し、19歳の時にはモスクワで開催されたプロフィンテルン(国際労働組合)の大会で演説します。


帰国後、日本繊維労働組合の行動綱領作成に大きな役割を果たしますが、この行動綱領の内容がすごい。


「性、年令及び民族の差別なく同一労働に同一賃銀(賃金)」
「賃金低下を伴わざる7時間労働」
「勤労夫人に同等の政治上の権利、市民権を与えよ」
「健康保険掛け金の資本家国家全額負担」
「無料託児所、幼稚園、裁縫教授所の設置及び改善」


などなど、現代から見ても極めて先駆的な行動綱領となっています。女性と労働者の要求実現のために生き抜いた、まさに「不屈の青春」でした。


日本共産党は今回の参議院選挙で「個人の尊厳とジェンダー平等のために」という政策を提案していますが、これは昨日今日言い出したことではありません。戦前から一貫して男女平等を追求してきた日本共産党ならではの政策です。


女性を労働力としてしか評価せず、個人の尊厳を否定する安倍政権を退陣に追い込み、誰もが自分らしく生きられる社会を実現するためにぜひお読みいただきたいと思います。


img_0

幕張メッセでの武器見本市「mastasia2019」に抗議の声をあげました

今日から3日間の日程で千葉市・幕張メッセで始まった国際武器見本市「mastasia2019」。安保関連法に反対するママの会@ちばなどのみなさんとともに開催中止を求め、県議会でも幕張メッセを貸し出さないよう求めてきましたが強行されてしまいました。


IMG_9173
mastasia(マストアジア)2019の会場入口カウンター


午前10時に海浜幕張駅前で抗議のスタンディングを行ったあと、まずはトレードショー(展示会)の内容を実際に見るために会場に向かいました。


ところが。


会場入口のカウンターで事前登録を行った際に送られてきたQRコードを見せ、入場パスを発行してもらい一度は首にかけたものの外国人スタッフに呼び止められパスを回収されてしまいました。


「しばらくお待ちください」と言われたままその後オープニングセレモニーが始まり、終わった後に再度カウンターに行くと「ビジネス関係の登録をしていますか?セキュリティの関係上、身分が証明できない個人の資格ではパスを発行できません」というのです。


これは納得できません。事前にサイト上で登録した際には何の制限もなく「トレードショーの予約を受け付けました」と出ていました。実際に早い時間に入場した方は個人の資格でもパスが発行されていました。我々が抗議団体の一員だと思ったのか途中から対応を変えたのです。


しかしもちろん展示会場のなかで抗議行動などしません。「NO、WEAPON」のTシャツも身に着けていませんでした。それなのに同様の理由で他の人もパスの発行が認められませんでした。


さらに許されないのは公職である市議会議員ですら入場を拒否されたことです。他会派の市議が入場していくなか、日本共産党の中村きみえ市議、かばさわ洋平市議、あぐい初美市議の3人はまったく理由も明らかにされないまま入場を拒否されました。すぐに施設を管理する県にも確認し、中村市議は国会議員事務所を通じて主催者に抗議した結果、最終的には入場が認められることになりましたが、あまりにも理不尽な対応だと言わなければなりません。


IMG_9199
IMG_9202
抗議行動で声をあげる浅野・しいば両候補


午後1時から会場前で行った抗議行動には浅野ふみ子参院千葉選挙区候補、しいばかずゆき比例候補も含め230人以上の方が参加しました。スピーチやヒューマンチェーンを行い、その後抗議の意思を示す「ダイイン(die-in)」も行いました。警備員が敷地外で行うよう求めてきましたが、「県有施設である幕張メッセについて県民が声をあげられないのはおかしい」「県民から抗議の声が上がるようなイベントを行うことこそ問題」と抗議行動を認めさせました。


抗議行動終了後に中村市議らが会場内から戻ってきて様子を報告してくれました。オスプレイの模型の展示、ミサイルのように見える装備品のカタログも配られていました。どう考えても日本で、しかも県有施設である幕張メッセで開くことはふさわしくありません。


received_363760937610671
received_2613731125520326
トレードショーの展示


マスコミも駆けつけ、ママの会のみなさんなども取材を受けていました。平日にもかかわらず多くの方が集まってくれてよかったと思います。主催者側の理不尽な対応も含めてぜひ報道してほしいものです。


抗議行動は明日、明後日も行なわれます。11月に行なわれる別の武器見本市「DSEIJAPAN」をはじめ、二度とこうしたイベントが行なわれないよう引き続き運動を広げます。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 幕張地域でのつどい、市民アクション花見川の署名宣伝、夜は木更津への自衛隊オスプレイ暫定配備についての学習会でした
  • 幕張地域でのつどい、市民アクション花見川の署名宣伝、夜は木更津への自衛隊オスプレイ暫定配備についての学習会でした
  • 幕張地域でのつどい、市民アクション花見川の署名宣伝、夜は木更津への自衛隊オスプレイ暫定配備についての学習会でした
  • 幕張地域でのつどい、市民アクション花見川の署名宣伝、夜は木更津への自衛隊オスプレイ暫定配備についての学習会でした
  • 「女工哀史を超えた紡績女工~飯島喜美の不屈の青春」をぜひお読みください
  • 幕張メッセでの武器見本市「mastasia2019」に抗議の声をあげました
  • 幕張メッセでの武器見本市「mastasia2019」に抗議の声をあげました
  • 幕張メッセでの武器見本市「mastasia2019」に抗議の声をあげました
  • 幕張メッセでの武器見本市「mastasia2019」に抗議の声をあげました