寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

2月最後も地域をまわって対話を広げました

2月も今日で終わり。午前、午後、夕方と花園、長作町、宮野木台と地域をまわり知事選・市長選と総選挙への支援、しんぶん赤旗の購読を呼びかけました。


あるお宅では「弟が40年焼き鳥屋を経営しているが今回の時短営業でいよいよ大変になっている。お客さんは来なくても家賃や機器のリース代はかかる」とのこと。


野党が持続化給付金や家賃支援給付金の継続を訴えていることを伝えると「去年はそれで本当に助かった。ぜひやってほしい」と要望されました。


また1日6万円の協力金の申請が始まっていることを伝えると「私や弟には難しくて申請は子どもに手伝ってもらっているが気がつかなかった。教えてくれてありがとうございます」ということでした。まだまだ周知が行き届いていないのにやはり申請期間が一ヶ月というのは短すぎます。


他にも「夫を介護しているが12月で飲食店の仕事を切られてしまった」など胸の痛む話も出されました。「安倍首相よりもひどい首相はいないと思っていたけどとんでもなかった。息子が官僚接待で7万円も飲食に使うなんて」と怒りの声も。選挙で審判を下しましょうと訴えると「誰がやっても同じとか、どうせ変わらないとか言ってちゃダメよね。やっぱり一票で変えないとね」と応じてくれました。


県道や踏切の整備など地域の要望もたくさん出されました。期待の声をひしひしと感じます。


明日からいよいよ3月。知事選・市長選が行われる勝負の月、政治を変えるチャンスの月です。明日も一日地域をまわって対話を広げます。

不要不急の巨大開発の見直しは急務-千葉県知事選挙の大争点に

2月最後の週末は長作町や幕張で行動。午後は花見川区として「新しいちば・みんなの会」を再結成する会議にも参加しました。


日々のなかで県政について語る機会も増えてきました。対話のなかでは「やっぱり医療や福祉を充実させてほしい。それなのになんで全国最下位クラスなの?」という声が共通して寄せられます。


共産党県議団の「県議会だより」を見るとその理由がよくわかります。圏央道や北千葉道路などの巨大道路建設にこの間も巨額の税金を投入し続け、さらに第二湾岸道路まで狙っています。


だいたい過去に千葉県が行ってきた巨大開発は「かずさアカデミアパーク」も「幕張新都心開発」も「千葉ニュータウン開発」もことごとく計画が破たんし、赤字が積みあがっています。


一方で公共事業でも身近な生活道路や交通安全対策の予算は減らされています。道路維持や河川対策など各土木事務所から要望されている額に対して、実際に予算がついているのは毎年7割~8割程度です。道路維持予算は要望の4割~5割しか予算化されていません。


極めつけは地域でもよく要望が寄せられる信号機の設置予算。この間新設数はずっと減り続け、2013年度に90基分の予算があったのが今年度は20基、来年度はなんと4基分しか予算がありません。


あまりにも巨大開発に偏った予算の使い方を切り替えれば、医療も福祉も生活道路の修繕も信号機の設置も進みます。県知事選の大きな争点として訴えていきたいです。


県議会だより2月①
県議会だより2月②

幕張食材もってけ市は大成功-若葉区市議補選に江田ちよさんが立候補を決意!

今日はいろいろ。毎週金曜日のさつきが丘の朝市宣伝でもりた真弓市議と訴えた後、会議を挟んで午後は「幕張食材もってけ市」(民青同盟中部地区主催)の応援へ。花見川区、美浜区のそれぞれからも地域のみなさんが支援に駆けつけてくれました。


IMG_4234
幕張食材もってけ市

IMG_4233
さつきが丘の朝市宣伝


初めて幕張で行われた学生向けの食料支援活動には開始直後から近隣の大学の学生たちが続々と訪れ、野菜やお米、インスタントラーメン、レトルト食品など地域から寄せられた食料品・日用品を受け取っていきました。


「仕送りは家賃だけで生活費はアルバイトでまかなっているけど、シフトが減らされてバイト代が半分以下になったのでやってられないと辞めてしまった」など、訪れた学生の実態はやはり切実です。「本当にうれしい。友だちを誘ってもう一回来ました」という学生もいました。


そんななかで地域に配布されたチラシを見てボランティアとして参加してくれた学生もおり、終わった後に感想を聞くと「自分は親から仕送りをもらって何とかなるが、友人に聞くと仕送りゼロの人もいる。大事な活動ですね」と話してくれました。最後には用意した食材がすべてなくなり、いかに求められていた活動だったかを実感しました。次回は4月以降にまた開催するそうです。


中面_1
記者会見で力強く決意表明する江田ちよさん


さらに今日は、知事選・千葉市長選と同時選挙で行われる千葉市若葉区の市議補選に日本共産党から江田ちよさんが立候補することも発表されました。一昨年の統一地方選挙・県議選でも大奮闘した江田さんが、今度は定数2の市議補選で日本共産党の7議席目をめざします。記者会見では「不要不急の大型開発を見直し、市民のくらし・福祉にまわしていきます。森(五輪・パラ組織委)元会長の女性蔑視発言は許さない」ときっぱり。江田さん、がんばれ!
プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 不要不急の巨大開発の見直しは急務-千葉県知事選挙の大争点に
  • 不要不急の巨大開発の見直しは急務-千葉県知事選挙の大争点に
  • 幕張食材もってけ市は大成功-若葉区市議補選に江田ちよさんが立候補を決意!
  • 幕張食材もってけ市は大成功-若葉区市議補選に江田ちよさんが立候補を決意!
  • 幕張食材もってけ市は大成功-若葉区市議補選に江田ちよさんが立候補を決意!
  • 食料支援活動や入試宣伝で青年との対話を広げています
  • 食料支援活動や入試宣伝で青年との対話を広げています
  • 県知事候補・かなみつ理恵さんの新しいチラシが完成しました
  • 県知事候補・かなみつ理恵さんの新しいチラシが完成しました